最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

ラム肉と米ナスのパワーサラダ

ラム肉と米ナスのパワーサラダ

 

料理名 ラム肉と米ナスのパワーサラダ
番組名 世界一受けたい授業
料理人 西岡麻央
放送局 日本テレビ
放送日 2020年8月15日(土)

 

コメント

旬の夏野菜を使って、1皿で理想の体が手に入る『パワーサラダ』をご紹介。ここでは、筋力がアップする「 ラム肉と米ナスのパワーサラダ 」の作り方になります。ラム肉には体脂肪の燃焼を促進してくれるカルニチンが豊富で、筋力アップを目指したい人にはうってつけのお肉です。また、クレソンにはシニグリンという成分が含まれていて、お肉の脂肪の消化を促してくれます。

ラム肉と米ナスのパワーサラダ の材料(1人分)

 

ラムもも肉(薄切り) 80g
米ナス 1/4本(80g程度)
クレソン 35g
パイナップル  50g
ゴーダチーズ 20g
ポーチドエッグ 1個
くるみ(無塩) 25g
少々
胡椒 少々
適量
ドレッシング
米油 大さじ1
粒マスタード 小さじ1
はちみつ 小さじ1
醤油 小さじ1

 

 

ラム肉と米ナスのパワーサラダ の作り方

①クレソン(35g)は食べやすい大きさにちぎり、パイナップル( 50g)は一口大、米ナス(1/4本(80g程度))はヘタをとって縦半分に切り、表面に切り込みを入れたら7mm幅程度の半月切りにします。

ゴーダチーズ(20g)とくるみ(無塩 25g)は粗く砕きます。

②多めの油(適量)をひいて米ナスを両面が色づくまで焼いたら一旦取り出します。

塩(少々)、胡椒(少々)したラムもも肉(薄切り 80g)を焼き色がつくまで焼きます。

③クレソンの上に、焼いた米ナスとラムもも肉、パイナップル、ゴーダチーズ、くるみ、最後にポーチドエッグ(1個)を上にのせ、混ぜ合わせたドレッシングの米油(大さじ1)・粒マスタード(小さじ1)・はちみつ(小さじ1)・醤油(小さじ1)をかけたら完成。

ラム肉と米ナスのパワーサラダ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ