ささみと砂肝の和えもの

ささみと砂肝の和えもの

料理名 ささみと砂肝の和えもの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年4月26日(金)

 

コメント

「鶏を食べよう」というテーマで、「ささみと砂肝の和えもの」の作り方の紹介です。「砂肝と野菜の食感がいいですね。ささみはやわらかくて、味がしっかりしみ込んでいます。食感の違いも楽しくて、とてもおいしいです。」と上沼恵美子さん。

ささみと砂肝の和えものの材料(2人分)

 

ささみ 2本
砂肝 3個(90g)
きゅうり 1/2本
長ねぎ 15g
香菜(シャンツァイ) 1株
ひとつまみ
ラー油 適量
たれ
柚子こしょう 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
大さじ1
しょうゆ 大さじ1と1/2
ごま油 小さじ1

 

 

ささみと砂肝の和えものの作り方

1、ささみ(2本)は5mm厚さのそぎ切りにし、砂肝(3個(90g))は3mm厚さに切ります。

 

2、きゅうり(1/2本)は縦半分に切って種を取り、斜め薄切りにし、長ねぎ(15g)は縦半分に切って斜め細切りにし、香菜(シャンツァイ 1株)は2cm長さに切ります。

 

3、柚子こしょう(小1/2)、砂糖(小1/2)、酢(大1)、しょうゆ(大1と1/2)、ごま油(小1)を合わせます。

 

4、フライパンに沸かした湯の火を止め、ささみを1分つけて火を通し、取り出して水気を取ります。

 

5、同じ湯を強火にして煮立て、砂肝を加えてアクを取りながら1分ゆで、取り出して水気を取ります。

 

6、(4)と(5)をボウルに入れて塩(ひとつまみ)を加え、(3)のたれを入れて混ぜ、きゅうり、長ねぎ、香菜を加えて和え、器に盛り、ラー油(適量)をかけます。

 

ささみの人気レシピ

第1位

れんこんとささみの照り焼き

れんこんとささみの照り焼き

れんこんとふんわりささみの食感がとってもよく合います♪ お弁当にも◎

第2位

ささみときゅうりの中華風酢の物

ささみときゅうりの中華風酢の物

ささみときゅうりの冷やし中華っぽい酢の物が食べたかったので。

第3位

揚げないけどやわらか!ささみのフライ

揚げないけどやわらか!ささみのフライ

マヨネーズで柔らかに仕上がります。 味がついてるので、行楽のお弁当にもどうぞ!

第4位

ボクサーも減量で食べる★鶏ささみで梅しそチーズ巻き

ボクサーも減量で食べる★鶏ささみで梅しそチーズ巻き

ヘルシーなささみで代謝アップ♪ 焼くときに粉をつけないのでカロリーダウン。冷凍も出来るので作りおきしてお弁当や忙しいときの簡単晩ごはんにどーぞ^^

このページの先頭へ