最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

エビとぎんなんの炊き込みご飯

エビとぎんなんの炊き込みご飯

 

料理名 エビとぎんなんの炊き込みご飯
番組名 おかずのクッキング
料理人 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年10月19日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、柳原尚之さんが「エビとぎんなんの炊き込みご飯」の作り方を紹介しました。昆布貝柱だしを使った旨みたっぷりの炊き込みご飯。

エビとぎんなんの炊き込みご飯の材料(4人分)

 

2カップ
芝エビ 80g
油揚げ 1/2枚
しめじ 1/3パック
ぎんなん 10個
適量
少々
昆布貝柱だし
昆布 15cm
干し貝柱 10g
600ml
下煮汁
昆布貝柱だし 100ml
うす口醤油、みりん 各小さじ2
小さじ1/4

 

 

エビとぎんなんの炊き込みご飯の作り方

●前日の準備

干し貝柱(10g)はサッと洗い、昆布(15cm)と分量の水(600ml)に一晩浸します。

1.油揚げ(1/2枚)は油抜きをして縦半分に切り、5mm幅に切ります。

しめじ(1/3パック)は1本ずつにほぐします。

芝エビ(80g)は頭、殻、背ワタを除きます。熱湯に塩少々、酒(少々)、エビを入れてゆで、エビの表面が白くなったら、ざるに上げます。

 

 

 

2.ぎんなん(10個)は殻からはずして鍋に入れ、ひたひたの水(分量外)、塩ひとつまみを加えて火にかけます。

沸いたら、穴あき玉じゃくしでかき混ぜながら薄皮をむき、水にさらして半分に切ります。

 

 

 

3.鍋に下煮汁の昆布貝柱だし(100ml)・うす口醤油、みりん(各小さじ2)・塩(小さじ1/4)を合わせ、1の具、だしの貝柱をほぐし入れ、中火で5分ほど煮ます。

ざるでこし、貝と煮汁に分けます。

 

 

4.厚手の鍋に研いだ米(2カップ)を入れ、水加減(3の煮汁と昆布貝柱だしを合わせて480ml)をして蓋をして強火にかけます。

5.沸騰したら中火にして2~3の具を加えます。

鍋の中の水分がなくなったら、強火にします。パチパチと乾いた音がしたら10秒して火を止めます。

10分蒸らして上下を返します。

炊き込みご飯の人気レシピ

第1位

とうもろこしの炊き込みご飯

とうもろこしの炊き込みご飯

とうもろこしには、夏バテ、肩こり予防、冷え症改善になるというビタミンB1、ビタミンE、食物繊維 ・・・

第2位

沖縄の炊き込みご飯ジューシー

沖縄の炊き込みご飯ジューシー

暑い夏でもあっさり食べられる!沖縄ランチの定番メニューということで、今日の男子ごはんでは、「ジ ・・・

第3位

エリンギとあなごの炊き込みご飯

エリンギとあなごの炊き込みご飯

大きめに切ったエリンギの食感とあなごを一緒に炊き込んだ「エリンギとあなごの炊き込みご飯」の作り ・・・

第4位

小芋の炊き込みご飯

小芋の炊き込みご飯

ねっとりとした小芋、香ばしい醤油の香りは新米で作りたいごちそうです。

その他の炊き込みご飯のレシピはこちら => 炊き込みご飯のレシピ

エビとぎんなんの炊き込みご飯

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ