焼きなす

スポンサーリンク

焼きなす

焼きなす

料理名 焼きなす
番組名 NHKきょうの料理
料理人 後藤加寿子
放送局 NHK
放送日 2014年8月18日(月)

 

なすはジューシーに香ばしく!

夏の野菜代表格のなすは、シンプルに「焼きなす」でいただきましょう。NHKきょうの料理では、焼きなすの作り方を紹介していました。皮目に切り目を入れて、皮を簡単に剥きます。だから、うま味も逃げずに中まで香ばしい焼き上がりになります。どうぞお試しください。

スポンサーリンク

焼きなすの材料(2人分)

 

なす 2~3コ
しょうが(すりおろす) 適量
しょうゆ 適量

 

 

焼きなすの作り方

焼きなす1、なす(2~3コ)はガクの付け根に包丁を入れ、ぐるりと一周回しながら取り除く。皮に浅い切り目を縦に4~5本入れる。

※ガクは焦げやすいので、取り除いておく。

※切り目を入れておくことで、水にとらずに皮むけて、中まで香ばしく焼き上がる

-

2、魚焼きグリルにのせ、途中で上下を返しながら、皮が全体に黒くなるまで強火で約10分間焼く。

※しっかり焼いて、十分に香ばしさを引き出す。

-

焼きなす3、焼き上がったら、熱いうちに切り目と切り目の間に竹串を入れ、ゆっくり引っ張りながら、薄く皮をむく。

-
焼きなす

焼きなす

4、ヘタを切り落とし、手で縦に4等分に裂く。器に盛り、しょうゆ(適量)をかけてしょうが(すりおろす 適量)を添えて、焼きなすの完成。

※包丁で切るより手で裂いた方が昧がよくからむ。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ