湯豆腐

スポンサーリンク

湯豆腐

湯豆腐

料理名 湯豆腐
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2015年11月2日(月)

 

つけじょうゆで香りよく

【土井善晴 食卓二十四節気】シリーズでは、北国では雪がちらつき始める「小雪(しょうせつ)」11月23日ごろには、「湯豆腐」はいかがでしょうかと作り方を紹介。土瓶蒸しといえば、まつたけが有名ですが、「香りまつたけ 味しめじ」の言葉もあるとおり、しめじなど、旬のきのこの味わいも絶品!うまみたっぷりの汁に、すだちの香りを添えていただきます。しょうゆ、みりん、水の割合は、2:1:1と覚えれば簡単。できたての香りのよさは格別です。

スポンサーリンク

湯豆腐の材料(2人分)

 

木綿豆腐 1丁(300g)
昆布(10cm四方) 1枚
小さじ1/2
(つけじょうゆ) 作りやすい分量
しょうゆ カップ1
みりん・水 各カップ1/2
削り節 10g
昆布(10cm四方) 1枚
(薬味)
ねぎ 適量
しょうが 適量
削り節 適量

 

 

湯豆腐の作り方

湯豆腐1.小鍋につけじょうゆのしょうゆ(カップ1)、みりん・水(各カップ1/2)、削り節(10g)、昆布(10cm四方 1枚)を入れ、弱めの中火にかける。ゆっくりと煮出し、煮立ったら、固く絞ったぬれ布巾でこして絞る。

※しょうゆ、みりん、水の割合は、2:1:1と覚えれば簡単。

-

2.薬味のねぎ(適量)は小口切りにし、しょうが(適量)はすりおろす。

-

3.土鍋に昆布(10cm四方 1枚)を敷き、木綿豆腐(1丁(300g))を3~4等分に切ってのせる。水(約カップ3)、塩(小1/2)を加え、弱火にかける。

※塩を加えると、熱しても豆腐が締まりすぎない

-

湯豆腐4.静かに煮立ち、豆腐が温まってユラリとしたら火から下ろす。食卓に出し、薬味のねぎ、しょうが、削り節(適量)と1のつけじょうゆを添えて、湯豆腐の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ