春にんじんのフレンチトースト

スポンサーリンク

春にんじんのフレンチトースト

春にんじんのフレンチトースト

料理名 春にんじんのフレンチトースト
番組名 NHKきょうの料理
料理人 島田まき
放送局 NHK
放送日 2017年3月13日(月)

 

春にんじんをたっぷり

「楽しさ広がるパンレシピ」というテーマで、春を感じるフレンチトースト料理の紹介です。ここでは、「春にんじんのフレンチトースト」の作り方になります。春にんじんをたっぷり使った、色鮮やかな1品。食パンを浸す卵と牛乳の卵液に春にんじんの搾り汁もプラス!ニンジンのすりおろしもジャムにして添え、色鮮やかに仕上げます。

スポンサーリンク

春にんじんのフレンチトーストの材料

 

食パン(5枚切り) 2枚
にんじん 1本(150g)
卵液
(大)1コ(70g)
きび糖(または砂糖) 30g
牛乳 大さじ4
オレンジジュース(果汁100%) カップ1/4
A
オレンジジュース(果汁100%) カップ1
きび糖(または砂糖) 50g
レモン汁 小さじ2
●バター

 

 

春にんじんのフレンチトーストの作り方

1.にんじん(1本(150g))は皮をむいてすりおろし、ざるなどでこします。こした汁は卵液に、ざるに残ったほう(約65g)はジャムに使う。

-

2.ボウルに卵((大)1コ(70g))を時ほぐし、きび糖(または砂糖 30g)を加えてよく混ぜます。牛乳(大さじ4)、オレンジジュース(果汁100%) カップ1/4と1のにんじんの搾り汁を加えて混ぜます。

春にんじんのフレンチトースト

※ここで卵のカラザを取り除くと、なめらかな卵液になる。

-

3.食パン(5枚切り 2枚)を半分に切ってバットに並べ、2を流し入れます。全体に卵液がつくようにしながら上下を返し、パンにぴったり貼りつくようにラップをかけます。手で軽く押してなじませ、30分間以上おきます。

※卵液を全部吸わせるのがコツ。冷蔵庫で一晩おくと、よりしっとり仕上がる。ジッパー付き保存袋を利用してもよい。

-

4.にんじんジャムを作ります。耐熱容器に1のにんじんのすりおろしと水(カップ1/4)を入れてラップをし、電子レンジ(600W)に1分30秒間かけます。

一度混ぜてさらに1分30秒間かけたら鍋に移し、Aのオレンジジュース(果汁100% カップ1)・きび糖(または砂糖 50g)・レモン汁(小さじ2)を加え、弱めの中火で15分間ほど煮ます。

春にんじんのフレンチトースト

-

5.フライパンにバター(20g)を中火で熱し、バターが少し溶けはじめたら3を入れて焼きます。バターがパンの角でパチパチとはじけたら、裏返し両面に焼き色をつけます。

春にんじんのフレンチトースト※中のトロトロ感を楽しむため、焼きすぎない。

-

6.皿に5を盛り、4を添えます。

春にんじんのフレンチトースト


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ