小松菜と塩ざけのごまあえ

スポンサーリンク

小松菜と塩ざけのごまあえ

小松菜と塩ざけのごまあえ

料理名 小松菜と塩ざけのごまあえ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2016年1月20日(水)

 

ご飯にもお酒にも合う一品に

【大原千鶴の野菜を味わう京ごはん】シリーズでは、今月はアクが少なく、生のまま炒めることができるなど重宝な野菜「小松菜」を使った料理を紹介。ここでは、「小松菜と塩ざけのごまあえ」の作り方になります。持ち前の歯ざわりのよさが損なわれるので、加熱しすぎは禁物。小松菜はサッとゆでて、シャキシャキ感を残しましょう。塩ざけとごまじょうゆと合わせて、ご飯にもお酒にも合う一品に仕上げます。

スポンサーリンク

小松菜と塩ざけのごまあえの材料(2人分)

 

小松菜 80g
塩ざけ(切り身) 1切れ(100g)
A
すりごま(白) 大さじ4
うす口しょうゆ 大さじ1
だし 大さじ2

 

 

小松菜と塩ざけのごまあえの作り方

小松菜と塩ざけのごまあえ1.小松菜(80g)は熱湯でサッとゆでて水にとり、水けをギュッと絞る。根元を切り、3cm長さに切る。

※サッとゆでて、シャキシャキ感を残す

-

2.塩ざけ(切り身 1切れ(100g))は魚焼きグリルで焼き、粗熱が取れたら骨と皮を取り除き、食べやすい大きさにほぐす。

-

小松菜と塩ざけのごまあえ3.ボウルにAのすりごま(白 大4)、うす口しょうゆ(大1)、だし(大2)を入れて混ぜ合わせ、1の小松菜、2の塩ざけを加えてあえる。

※すりごまにだしとしょうゆを含ませて、味を絡みやすく

-

小松菜と塩ざけのごまあえ4.器に盛り、小松菜と塩ざけのごまあえの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ