ラーパーツァイ

スポンサーリンク

ラーパーツァイ

料理名 ラーパーツァイ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 坂田阿希子
放送局 NHK
放送日 2017年1月16日(月)

 

定番の常備菜に重宝

「毎日きちんとお弁当」というテーマで、料理4品を紹介していました。ここでは、「ラーパーツァイ」の作り方になります。お酢の
酸味と赤唐辛子の辛みが後を引く、定番の常備菜。冷蔵庫で約1週間保存可能です。まとめて作るのがおすすめです。

スポンサーリンク

ラーパーツァイの材料(つくりやすい分量)

 

白菜 1/4コ(450g)
しょうが 1かけ
甘酢
赤とうがらし 2本
カップ1/4
砂糖 大さじ2
小さじ1
●塩・ごま油

 

 

ラーパーツァイの作り方

1.しょうが(1かけ)はごく細いせん切りにします。

-

2.白菜(1/4コ(450g))は軸と葉の部分に切り分け、軸は5cm長さに切り、厚みを半分にしてごく細切りにします。葉も同じ長さの細切りにします。

合わせて耐熱のボウルに入れ、塩(小1)をもみ込み、水をはったボウルなどをのせておもしにし、20~30分間つけます。出てきた水けをしっかり絞ります。

-

3.甘酢の下記材料を混ぜ合わせ、2にかけます。

赤とうがらし 2本
酢 カップ1/4
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1

ラーパーツァイ

-

4.小さい鍋にごま油(大1と1/2)を入れて弱火にかけ、1を加えて香りが出るまで熱し、3にかけます。そのまま30分間ほどつけます。

ラーパーツァイ

-

5.ラーパーツァイの完成。

ラーパーツァイ

●保存容器に入れ、冷蔵庫で約1週間保存可能。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ