さけの南蛮漬け

スポンサーリンク

さけの南蛮漬け

料理名 さけの南蛮漬け
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2016年10月13日(木)

 

ご飯にもパンにも合います

栗原はるみの定番ごはんというテーマで料理2品を紹介していました。ここでは、「さけの南蛮漬け」の作り方になります。旬の生鮭をニンジンやセロリなどの千切りした香味野菜と南蛮漬けでいただきます。野菜たっぷりのサラダ感覚に仕上げるのが栗原はるみ流。メインのおかずとしても満足、前菜や酒の肴にもおすすめ!

スポンサーリンク

さけの南蛮漬けの材料(4人分)

 

生ざけ(切り身) 4切れ(400g)
たまねぎ 1/2コ(100g)
セロリ 1本(100g)
にんじん 1/2本(100g)
しょうが 1かけ
南蛮酢
だし カップ1
カップ3/4
砂糖 大さじ4
うす口しょうゆ 大さじ3
青柚子の搾り汁 大さじ1
青柚子(輪切り) 1コ分
赤とうがらし(小口切り) 2本分
●塩・こしょう・小麦粉・揚げ油

 

 

さけの南蛮漬けの作り方

1.たまねぎ(1/2コ(100g))は薄切りにします。筋を取ったセロリ(1本(100g))とにんじん(1/2本(100g))はそれぞれ5~6cm長さのせん切りにします。しょうが(1かけ)は細めのせん切りにします。南蛮酢の下記材料はバットに合わせておきます。

だし カップ1
酢 カップ3/4
砂糖 大さじ4
うす口しょうゆ 大さじ3

※野菜はたっぷり細めの千切りにして混ぜておく

-

2.生ざけ(切り身 4切れ(400g))は1切れを半分に切り、塩・こしょう各適量をふります。ポリ袋に小麦粉大さじ3とさけを入れて袋の口を閉じて振り、全体に粉をまぶします。

-

3.揚げ油を180℃に熱し、さけをカリッとするまで揚げます。油をよくきり、熱いうちに南蛮酢に漬けます。

-

4.1の野菜を混ぜ合わせて3の上にのせ、青柚子の搾り汁(大1)をかけます。赤とうがらし(小口切り 2本分)を散らし、輪切りの青柚子(1コ分)をのせたら、落としぶたをするように、ラップで表面を覆って軽く押さえます。冷蔵庫に2~3時間おき、味をなじませます。

さけの南蛮漬け

●青柚子はすだち、かぼすなど、好みのかんきつ類でもよい。

※南蛮酢に季節のかんきつを加えてさっぱりと

-

5.器に盛り、さけの南蛮漬けの完成。

さけの南蛮漬け

●冷蔵庫で約3日間保存できます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

南蛮漬けの人気レシピ

第1位

揚げないでも出来た(^_^)v あじの南蛮漬け 

揚げないでも出来た(^_^)v あじの南蛮漬け 

フライパンでカリッと焼いても、出来るんですね。

第2位

ヘルシー☆胸肉の南蛮漬け

ヘルシー☆胸肉の南蛮漬け

フライパンでヘルシーに。

第3位

野菜たっぷり♪作り置きおかず!アジの南蛮漬け

野菜たっぷり♪作り置きおかず!アジの南蛮漬け

調味料が多いかな?と思いますが、野菜から水分が出るので、これくらい入れたほうがおいしいです。 作った当日もおいしいですが、次の日は味が染みてさらにおいしいです。

第4位

あじの南蛮漬け♪

あじの南蛮漬け♪

マイルドな酸味でさっぱり美味しい、わが家自慢の南蛮漬けデス♪

このページの先頭へ