カキの酸辣湯(サンラータン)鍋

スポンサーリンク

カキの酸辣湯(サンラータン)鍋

カキの酸辣湯(サンラータン)鍋

料理名 カキの酸辣湯(サンラータン)鍋
番組名 ノンストップ!
コーナー 坂本昌行のOne Dish
料理人 坂本昌行
放送局 フジテレビ
放送日 2015年12月11日(金)

 

黒酢の効いた酸っぱ辛い鍋

ノンストップ!では、坂本昌行さんも大好き!なカキを使った「カキの酸辣湯(サンラータン)鍋」の作り方を紹介していました。黒酢の効いた酸っぱ辛いスープとカキの相性が抜群な鍋レシピ。カキは焼きつけてから加えて、香ばしさをアップ!おいしさも閉じ込められ、ぷりっと仕上がったミルキーなカキが主役の具だくさん鍋、体がぽかぽか温まります!

スポンサーリンク

カキの酸辣湯(サンラータン)鍋の材料(2~3人分)

 

カキ(塩と片栗粉で優しくもみ、水で洗い流す) 12個
塩、コショウ(白) 各適量
薄力粉 大さじ2
ゴマ油 大さじ1と1/2
ニンニクの芽(6cm長さに切る) 1束
春雨(水でさっと洗う) 40g
白菜(芯は6cm長さ1cm幅に切る、葉はざく切り) 1/4個
長ネギ(6cm長さにし、十文字に4等分に切る) 1本
黒酢 80cc
(A)
4カップ
顆粒鶏ガラスープ 大さじ1
しょうゆ 大さじ1と1/2
小さじ1
(B)
片栗粉、水 各大さじ1
2個
絹ごし豆腐(拍子木切り) 小さじ1/2
ラー油 適量

 

 

カキの酸辣湯(サンラータン)鍋の作り方

1.カキ(12個)は塩と片栗粉(分量外)で優しくもみ、水で洗い流し、ペーパータオルなどで水気をふき、塩、コショウ(白 各適量)をふって薄力粉(大2)をまぶす。

-

カキの酸辣湯(サンラータン)鍋2.フライパンにゴマ油(大1と1/2)を熱し、1のカキを入れて焼く。焼き色がついたら表裏を返し、ニンニクの芽(6cm長さに切る 1束)を入れて一緒に焼き、一度取り出す。

※カキは粉を振って表面を焼きつけることで、うま味を閉じ込めプリプリ感を維持できる

-

カキの酸辣湯(サンラータン)鍋3.土鍋(7~8号)にAの水(4カップ)、顆粒鶏ガラスープ(大1)、しょうゆ(大1と1/2)、塩(小1)を入れて強火にかける。

煮立ったら春雨(水でさっと洗う 40g)、白菜(芯は6cm長さ1cm幅に切る、葉はざく切り 1/4個)の芯を加える。再び煮立ったら火を弱め、フタをして10分ほど煮る。

-

4.3に2のカキと長ネギ(6cm長さにし、十文字に4等分に切る 1本)、白菜の葉を加えて5分ほど煮る。

黒酢(80cc)と、Bの片栗粉、水(各大1)を合わせた水溶き片栗粉を加えて混ぜる。

とろみがついたら、溶きほぐした卵(2個)を回し入れ、ゆっくりと混ぜる。

※黒酢で酸味とコクをプラス!

-

カキの酸辣湯(サンラータン)鍋5.4に絹ごし豆腐(拍子木切り 小1/2)と2のニンニクの芽を加え、コショウ(適量)を加えて混ぜ、仕上げにラー油(適量)を回し入れる。

カキの酸辣湯(サンラータン)鍋の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ