チキンアドボ

スポンサーリンク

チキンアドボ

チキンアドボ

料理名 チキンアドボ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2015年12月6日(日)

 

鶏肉の煮込み

フィリピンの家庭料理を学ぶ!ということで、地元フィリピンのお母さんが作る家庭の味2品を紹介。ここでは「チキンアドボ」の作り方になります(すべての分量不明)。鶏肉をしょうゆやニンニクに漬けて煮込んだ家庭料理です。鶏肉に焼き目をつけて、コクを出すところがポイント!

スポンサーリンク

チキンアドボの材料

 

鶏もも肉
サトウキビ酢
アナトー
にんにく(みじん切りにしてオリーブ油に漬けたもの)
しょうゆ
ローリエ
砂糖
ナンプラー
黒こしょう(パウダー、ホール)

 

 

チキンアドボの作り方

チキンアドボ1、フライパンに鶏もも肉、ローリエ、にんにく、サトウキビ酢、しょうゆ、黒こしょう、水を入れ、30分間漬ける。

沸騰するまで混ぜないように中火で15分煮る。

※アドボは酢の酸味を残すために沸騰してから混ぜる

チキンアドボ2、別のフライパンを熱し、1の鶏肉のみを加えて焼き目をつける。

※鶏肉は焼き目をつけることでコクが出る

チキンアドボ3、先のフライパンに鶏肉を戻し、水で溶いたアナトー、砂糖、塩、ナンプラーを加える。味をみて足りなければ塩で調える。汁気が少し残る程度まで煮詰める。

●アナトーはベニノキの種子から抽出される食用染料。黄色や赤色の着色に用いられる


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ