鶏手羽ときのこのポン酢煮

鶏手羽ときのこのポン酢煮

料理名 鶏手羽ときのこのポン酢煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年11月15日(木)

 

コメント

大原千鶴さんが手作りのポン酢しょうゆを使った料理を紹介。ここでは、「鶏手羽ときのこのポン酢煮」の作り方になります。水を加えず、きのことポン酢の水分で煮るだけ。凝縮したうまみに、かんきつの風味がきいています。

鶏手羽ときのこのポン酢煮の材料(2人分)

 

鶏手羽先 6本(250g~300g)
ポン酢しょうゆ カップ1/2
エリンギ 100g
まいたけ 80g
生しいたけ 2枚
ねぎ(白い部分) 適量
柚子の皮 適宜

 

 

鶏手羽ときのこのポン酢煮の作り方

1.鶏手羽先(6本(250g~300g))は先の部分を関節から切り落とし、骨に沿って皮の表面に軽く切り目を入れ、うまみを出しやすくします。

エリンギ(100g)、まいたけ(80g)、生しいたけ(2枚)は石づきがあるものは落としておきます。

 

 

 

2.鍋にポン酢しょうゆ(カップ1/2)を入れて中火にかけ、沸いたら1の鶏肉を加えます。

「ポン酢しょうゆ」=>レシピ参照

 

 

3.きのこ類を手で大きくほぐしながら鶏肉の上にのせます。

ふたをして少し火を弱め、7~8分間煮ます。

 

 

 

4.ねぎ(白い部分 適量)は中心まで縦に切り目を入れて芯を取り、せん切りにします(白髪ねぎ)。3を器に盛って白髪ねぎをのせ、あれば柚子の皮(適宜)をあしらいます。

このページの先頭へ