食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

新しょうがの麴漬け

新しょうがの麴漬け

料理名 新しょうがの麴漬け
番組名 NHKきょうの料理
料理人 渡辺あきこ
放送局 NHK
放送日 2021年7月12日(月)

コメント

ここでは、「新しょうがの麴漬け」の作り方になります。東北地方の漬物「三五八漬け」をヒントにした、塩麹を使った新しょうが漬け。麹のほのかな甘みと新しょうがの香りが豊かなハーモニーを生み出します。

新しょうがの麴漬けの材料(つくりやすい分量)

新しょうが 200g
塩麹(市販) 100g
砂糖 大さじ2
小さじ1

新しょうがの麴漬けの作り方

1.新しょうが(200g)はスプーンで皮をこそげ取って洗います。先端の赤い部分は切り落とします。

2.太いほうから2cm厚さの斜め薄切りにします。切ったらすぐに水にさらし、15分間ほどおきます。ざるに上げて水気をきります。

3.鍋にたっぷりの湯を沸かし、新しょうがを入れます。再び沸くまで30秒間ほどゆでて水にとります。

4.粗熱が取れたら、ざるに上げて水気をきり、紙タオルではさんでしっかりと水気を拭きます。

5.ボウルに塩麹(市販 100g)、砂糖(大2)、酢(小1)をよく混ぜ合わせ、新しょうがを加えて混ぜます。

6.清潔な保存容器に入れ、ラップをかぶせて押さえ、空気を抜きます。ふたをして、冷蔵庫に半日(12時間)おきます。

●保存:冷蔵庫で約3週間

新しょうがの麴漬け

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ