夏白菜とサーモンのサラダ

夏白菜とサーモンのサラダ

料理名 夏白菜とサーモンのサラダ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 横山タカ子
放送局 NHK
放送日 2019年7月22日(月)

 

コメント

夏もおいしくたっぷり食べられる白菜レシピを新提案。ここでは、「夏白菜とサーモンのサラダ」の作り方になります。
白菜の内側の部分は生のまま食べて、柔らかさと甘みを堪能。サーモンを合わせて、ごちそうサラダに仕上げます。

夏白菜とサーモンのサラダの材料(3~4人分)

 

白菜(内側) 500g
サーモン(刺身用/さく) 250g
たまねぎ 1/4コ(50g)
きゅうり 1本(100g)
梅干し 2~3コ
A
大さじ3
なたね油(または好みの油) 大さじ2
はちみつ 適宜
●塩

 

 

夏白菜とサーモンのサラダの作り方

1.サーモン(刺身用/さく 250g)は塩5g(小さじ1弱)を全体にすり込み、冷蔵庫に30分間ほどおきます。

 

 

 

2.白菜(内側 500g)は2cm幅のそぎ切りにします。

たまねぎ(1/4コ(50g))は繊維に沿って薄切りにし、5分間ほど水に放して水けをきります。

きゅうり(1本(100g))は斜め薄切りにします。

サーモンは紙タオルで水けを拭き取り、薄切りにします。

 

 

 

3.梅干し(2~3コ)は果肉から種を外し、種ごと大きめのボウルに入れます。

Aの酢(大さじ3)・なたね油(または好みの油 大さじ2)を加えながら泡立て器でよく混ぜ、味をみて塩けがつよければ、はちみつ (適宜)を加えて調えます。

2の野菜を加えてあえ、最後にサーモンを加えてサッと混ぜます。

器に盛り、食べるときに梅干しの種を除きます。

このページの先頭へ