タンタン麺

タンタン麺

料理名 タンタン麺
番組名 NHKきょうの料理
料理人 陳建太郎
放送局 NHK
放送日 2019年2月19日(火)

 

コメント

これまでに紹介した人気アイデア麺3品を厳選紹介。ここでは、「タンタン麺」の作り方になります。祖父・建民が日本で汁そばにして広めたのが、このタンタン麺。丼に調味料、汁を順に入れてつくるのが、きれいに混ざるポイント!肉そぼろは、あえ麺や焼きそばにも使える万能肉そぼろです。

タンタン麺の材料(1人分)

 

中華麺(生) 1玉(140g)
万能肉そぼろ 30g
チンゲンサイ(縦に切る) 1/4株
スープ・調整豆乳 各140ml
A
ザーサイ(塩抜きしたもの/みじん切り) 5g
ねぎ油(あれば) 小さじ1
小さじ1
しょうゆ 大さじ1と1/2
練りごま(白) 大さじ2
ラーユ 大さじ1
ねぎ(みじん切り) 5cm分
豚ひき肉 300g
甜麺醤 大さじ2
●サラダ油・酒・しょうゆ

 

 

タンタン麺の作り方

1.チンゲンサイ(縦に切る 1/4株)はサッとゆで、水けをきります。

丼にAのザーサイ(塩抜きしたもの/みじん切り 5g)・ねぎ油(あれば 小さじ1)・酢(小さじ1)・しょうゆ(大さじ1と1/2)・練りごま(白 大さじ2)・ラーユ(大さじ1)・ねぎ(みじん切り 5cm分)を順に入れておきます。

 

 

 

2.鍋に汁のスープ・調整豆乳(各140ml)を入れて、温めておきます。

●スープは顆粒チキンスープの素(中国風)小さじ1/2を湯140mlで溶く。

 

3.別の鍋にたっぷりの湯を沸かして中華麺(生 1玉(140g))をほぐし入れ、混ぜながら少し堅めにゆでます。

ざるに上げてよく湯をきります。

 

 

 

4.1の丼に2を注ぎ、3の麺を入れます。チンゲンサイと下記の万能肉そぼろ(30g)をのせます。

好みでラーユ(分量外)をふってもよい。

 

万能肉そぼろ(つくりやすい分量)

1.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、豚ひき肉(300g)がパラパラになって脂が澄むまで炒めます。

 

 

2.酒大さじ1、しょうゆ大さじ2を加えて水分がとぶまで炒め、甜麺醤(大2)を加えます。

汁けがなくなるまで焦がさないように炒めます。

※冷めたら保存容器に入れ、冷蔵庫で約10日間、冷凍庫で約3週間保存可能。あえ麺や焼きそばにも使える。

このページの先頭へ