れんこんとえびの小判焼き きのこあん

れんこんとえびの小判焼き きのこあん

 

料理名 れんこんとえびの小判焼き きのこあん
番組名 NHKきょうの料理
料理人 髙橋拓児
放送局 NHK
放送日 2019年10月2日(水)

 

コメント

和食の達人・高橋拓児さんがれんこんのバラエティー豊かなレシピを紹介。ここでは、「れんこんとえびの小判焼き きのこあん」の作り方になります。モチモチ感とシャキシャキ感を生かしたれんこんにプリプリのえびを加えた、楽しい食感の小判焼き。うまみの強いしめじをあんに加えた秋らしい一品です。

れんこんとえびの小判焼き きのこあんの材料(2人分)

 

れんこん 270g
むきえび 6匹(60g)
しめじ 60g
みつば 6本
A
だし カップ1
みりん 大さじ1と1/3
うす口しょうゆ・酒 各大さじ1
B
かたくり粉 大さじ1
大さじ2
●酢・塩・サラダ油

 

 

れんこんとえびの小判焼き きのこあんの作り方

1.れんこん(270g)はピーラーで皮をむきます。酢水に3~4分間さらして水けを拭きます。30g分を残してすりおろし、少し水けが残る程度に絞ります。残したれんこんは約1cm角に切ります。

むきえび(6匹(60g))は背ワタがあれば除き、水でサッと洗います。水けを拭き、1.5cm角に切って塩1つまみで下味をつけます。

すべてを耐熱の容器に入れます。

 

 

2.1にラップをして竹串などで数か所穴を開け、電子レンジ(600W)に3分間かけます。

取り出して全体を混ぜ合わせながら冷まし、粗熱が取れたら4等分にして小判形に丸めます。

フライパンにサラダ油大さじ2~3を中火で熱し、タネの表面をこんがりと焼き、取り出します。

 

 

 

3.しめじ(60g)は根元を除いてほぐします。

みつば(6本)はザク切りにします。

Bのかたくり粉(大さじ1)・水(大さじ2)は混ぜ合わせておきます。

鍋にAのだし(カップ1)・みりん(大さじ1と1/3)・うす口しょうゆ・酒(各大さじ1)を強火で沸かし、しめじを加えます。

しんなりしたらBを回し入れてとろみをつけ、みつばを加えてひと混ぜし、火を止めます。

器に2を盛ってきのこあんをかけます。

きのこの人気レシピ

第1位

簡単美味♡クリームスープパスタ

簡単美味♡クリームスープパスタ

寒い季節には温かいスープパスタで体の中から温まりましょ(*´꒳`*) ほうれん草やハムなどクリーム系と相性の良い具材をたっぷり入れました♫

第2位

まいたけと秋鮭のバター醤油炒め

まいたけと秋鮭のバター醤油炒め

秋の味覚いっぱいです(*^^*)

第3位

鱈のきのこ餡かけ

鱈のきのこ餡かけ

簡単に出来る きのこたっぷり ヘルシー一品

第4位

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで餡を作ると、簡単に割烹の味に!? 淡泊な味の鱈も、たっぷり野菜餡で立派な和のおかず♪水菜と人参、鷹の爪が彩りよく、見た目も楽しい一品です。

このページの先頭へ