たたきれんこんと牛肉のすき煮

たたきれんこんと牛肉のすき煮

料理名 たたきれんこんと牛肉のすき煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 藤野嘉子
放送局 NHK
放送日 2018年10月30日(火)

 

コメント

秋の味覚を食べつくす!というテーマで「れんこん」を使ったレシピを紹介。ここでは、「たたきれんこんと牛肉のすき煮」の作り方になります。ゴロゴロとしたれんこんと牛肉をサッと焼き、みんなが大好きな、すき焼き風の煮物に仕立てました。れんこんはたたいて割ると、形も大きさもいろいろ。煮汁がよくしみてモッチリ感が楽しめます。

たたきれんこんと牛肉のすき煮の材料(2人分)

 

れんこん(太めのもの) 300g
牛薄切り肉(すき焼き用) 200g
生しいたけ 6枚
青ねぎ 4本
A
しょうゆ・酒・みりん 各大さじ2
カップ2/3
牛脂(あれば) 適量
●砂糖

 

 

たたきれんこんと牛肉のすき煮の作り方

1.れんこん(太めのもの 300g)は四つ割りにします。

ポリ袋に入れてめん棒などで粗くたたき、大きいところは手で一口大に割ります。

 

 

 

2.生しいたけ(6枚)は軸を除きます。

青ねぎ(4本)は4~5cm長さに切ります。

牛薄切り肉(すき焼き用 200g)は5cm幅に切ります。

 

 

 

3.フライパンに牛脂(またはサラダ油)を入れて中火で熱し、全体に脂をなじませます。

フライパン全体に砂糖大さじ2をふり、牛肉を広げて両面をサッと焼きます。

 

 

 

4.肉の色が変わったらフライパンの端に寄せ、あいたところにれんこんを加えて炒めます。

脂が回ったら同様に端に寄せ、しいたけを加え、両面に焼き色をつけます。

 

 

 

5.Aのしょうゆ・酒・みりん(各大さじ2)・水(カップ2/3)を加えて火を強め、煮立ったらふたをして中火にし、10分間ほど煮ます。

ふたを取って青ねぎを加え、時々肉と野菜の上下を返しながら約5分間、汁けが少なくなるまで煮ます。

このページの先頭へ