スナップえんどうとアスパラの煮びたし

スナップえんどうとアスパラの煮びたし

料理名 スナップえんどうとアスパラの煮びたし
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 前沢リカ
放送局 NHK
放送日 2019年3月4日(月)

 

コメント

緑あざやか 和の小鉢ということでここでは、「スナップえんどうとアスパラの煮びたし」の作り方になります。サッとゆでた野菜をだしで煮た、繊細な味わいの一皿。柔らかな緑色が食卓をパッと彩ります。

スナップえんどうとアスパラの煮びたしの材料(2人分)

 

スナップえんどう 8コ
グリーンアスパラガス 4本(100g)
煮汁
だし カップ1と1/2
しょうゆ(あればうす口しょうゆ) 小さじ1/2
小さじ1/4

 

 

スナップえんどうとアスパラの煮びたしの作り方

1.スナップえんどう(8コ)は筋を取り、両端を切りそろえます。

グリーンアスパラガス(4本(100g))は根元を切り落とし、はかまの部分をピーラーで取り除きます。

 

 

 

2.鍋に湯を沸かし、スナップえんどうをサッとゆでて引き上げます。

同じ湯でアスパラガスもサッとゆでます。

ともに冷水にとって粗熱を取り、ざるに上げます。

スナップえんどうは2枚にはがします。アスパラガスは根元から1/3くらいは約7mm幅の輪切りにし、残りは長さを半分に切ります。

 

 

 

3.鍋に煮汁のだし(カップ1と1/2)・しょうゆ(あればうす口しょうゆ 小さじ1/2)・塩(小さじ1/4)を合わせて中火にかけ、煮立ったら2を加えます。

再び煮立ったら、弱めの中火にし、小さな煮え玉が立つくらいの状態を保ちながら、1分ほど煮ます。

温かいうちに、煮汁(適量)とともに器に盛ります。

このページの先頭へ