わかめとクレソンのかきたま汁

わかめとクレソンのかきたま汁

料理名 わかめとクレソンのかきたま汁
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 前沢リカ
放送局 NHK
放送日 2019年3月5日(火)

 

コメント

「春の魚介で 和の汁物」をご紹介。ここでは、「わかめとクレソンのかきたま汁」の作り方になります。磯の香りとほろ苦さを楽しむ春のお椀。仕上げの黒こしょうでピリッと味を引き締めます。

わかめとクレソンのかきたま汁の材料(2人分)

 

新わかめ 30g
クレソン 1ワ(約50g)
1コ
A
だし カップ1と1/2
しょうゆ(あればうす口しょうゆ) 小さじ1/2
小さじ1/4
[常備品]黒こしょう(粗びき)

 

 

わかめとクレソンのかきたま汁の作り方

1.新わかめ(30g)は洗って水けをきり、食べやすい大きさに切ります。

クレソン(1ワ(約50g))は根元を切り落とし、ザク切りにします。

卵(1コ)は溶いておきます。

 

 

 

2.鍋にAのだし(カップ1と1/2)・しょうゆ(あればうす口しょうゆ 小さじ1/2)・塩(小さじ1/4)を合わせて中火にかけます。

煮立ったら、わかめとクレソンを加え、ザッと火を通します。

 

 

 

3.1の溶き卵を菜箸に伝わらせながら、円を描くように回し入れます。

そのまま混ぜずに10秒間ほど煮てから、火を止めます。

器に注ぎ、黒こしょう(少々)をふります。

このページの先頭へ