ハーブソーセージ

ハーブソーセージ

料理名 ハーブソーセージ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
ゲスト 広末涼子
放送局 テレビ東京
放送日 2019年3月3日(日)

 

コメント

「大人も子供も楽しめるパーティーメニュー」ということで、料理3品を紹介。ここでは、ゲストの広末涼子さんリクエストによる「ハーブソーセージ」の作り方になります。カリッとジューシー。チーズソースでいただきます。春巻きの皮に包んで焼くことでソーセージ風に仕上がります。

ハーブソーセージの材料(3~4人分)

 

豚ひき肉 300g
バジル 1パック(10g)
ディル 6~7枝(6g)
パセリ 2~3枝(10g)
薄力粉 大さじ1
にんにく(みじん切り) 小1片
玉ねぎ 1/4個(50g)
小さじ1/2
黒こしょう 適量
春巻きの皮 小5~6枚
a
薄力粉、水 各大さじ1
サラダ油 大さじ2
リーフレタス 適量
チーズソース
ピザ用チーズ 100g
片栗粉 大さじ1/2
牛乳 100cc
パセリ(みじん切り) 適量
ケチャップソース
ケチャップ 大さじ2
はちみつ 小さじ1
タバスコ 少々

 

 

ハーブソーセージの作り方

1、玉ねぎ(1/4個(50g))、パセリ(2~3枝(10g))、ディル(6~7枝(6g))、バジル(1パック(10g))はそれぞれみじん切りにします。

2、ボウルに豚ひき肉(300g)、1、にんにく(みじん切り 小1片)、薄力粉(大1)、塩(小1/2)、黒こしょう(適量)を入れてよく混ぜます。

春巻きの皮(小5~6枚)は半分に切り、具を10~12等分に分け、春巻きの皮の大きさに合わせてソーセージ状に細長くまとめます。

3、春巻きの皮をまな板に広げ、手前に2をのせてクルクル巻きます。

皮の巻き終わりによく混ぜたaの薄力粉、水(各大さじ1)をつけてピッチリ閉じます。10~12個作ります。

4、【チーズソース】を作ります。

ボウルにピザ用チーズ(100g)を入れて片栗粉(大1/2)を加えてまぶします。

牛乳(100cc)を小さめのフライパンや鍋に入れて中火にかけます。

フツフツしてきたらチーズを加えて混ぜながら溶かします。

パセリ(みじん切り 適量)を振ります。

【ケチャップソース】を作ります。

ケチャップソースのケチャップ(大さじ2)・はちみつ(小さじ1)・タバスコ(少々)をよく混ぜます。

5、フライパンを熱してサラダ油(大2)を引き、3を並べて中火で揚げ焼きします。

たまに転がしながら全体をきつね色になるまでカリッと焼きます。

6、器にリーフレタス(適量)をしき、5を盛って4の2種類のソースを添えます。

 

 

このページの先頭へ