ふっくらぶりの照り焼き

スポンサーリンク

ふっくらぶりの照り焼き

ふっくらぶりの照り焼き

料理名 ふっくらぶりの照り焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 中村元計
放送局 NHK
放送日 2017年1月17日(火)

 

外は香ばしく、中はふっくらしっとり

「京料理人のかんたん!和食塾」というテーマで、ぶり・たらを使った和食料理3品を紹介していました。ここでは、「ふっくらぶりの照り焼き」の作り方になります。定番の照り焼きを外は香ばしく、中はふっくらしっとりと。ほのかな柚子の香りがするぶりの照り焼きです。

スポンサーリンク

ふっくらぶりの照り焼きの材料(2人分)

 

ぶり(薄い切り身) 2切れ(120g)
ゆずの皮(せん切り) 適量
つけだれ(つくりやすい分量)
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ1
ゆず(皮をむいて1cm幅に切る) 1コ分
●サラダ油

 

 

ふっくらぶりの照り焼きの作り方

1.ボウルにつけだれの下記材料を合わせて、ぶり(薄い切り身 2切れ(120g))を加え、3~4時間つけ込みます。

しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ1
ゆず(皮をむいて1cm幅に切る) 1コ分

ふっくらぶりの照り焼き

※ぶりは薄い切り身を使い、火を通す時間を短くしてふっくら仕上げる

-

2.ぶりの表面の汁けを紙タオルで拭きます。フライパンにサラダ油(少々)を入れて熱し弱火にし、ぶりを入れて皮から焼きます。

ふっくらぶりの照り焼き

※弱火で焼き、ふっくら・しっとり仕上げる

-

3.両面をそれぞれ約1分30秒間焼き、焼き色をつけます。つけだれ(大1)を加えてふたをして、約30秒間蒸し焼きにします。

※たれの水分で蒸し、ふっくら・しっとり仕上げる

-

4.たれが全体にからんだら器に盛り、ゆず(皮をむいて1cm幅に切る 1コ分)の皮(せん切り 適量)を添えて、ふっくらぶりの照り焼きの完成。

ふっくらぶりの照り焼き

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ぶりの人気レシピ

第1位

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

えっ!?と思うやり方ですが、ぜひ試してみてください。 ブリ特有の臭みもなく、ふっくら柔らかく仕上がります♪

第2位

定番おかず ぶり大根

定番おかず ぶり大根

お魚は骨の近くや血合いが栄養があっておいしいんですよね。でも娘たちは苦手なので全部私のところに集まります。母は栄養満点!

第3位

ふわとろブリの照り焼き

ふわとろブリの照り焼き

覚えやすいレシピにしてみました

第4位

シンプル★ブリの照り焼き

シンプル★ブリの照り焼き

新鮮なブリを選べば下処理なしでも◎です。

このページの先頭へ