食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

ボンゴレビアンコ

ボンゴレビアンコ

料理名 ボンゴレビアンコ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 落合務
放送局 NHK
放送日 2021年4月13日(火)

コメント

普段の料理がワンランクアップ!ここでは、落合務シェフによる「ボンゴレビアンコ」の作り方になります。あさりを使った定番パスタ。濃厚なうまみを吸ったスパゲッティに香り高いオイルソースがからむ絶品です。アーリオ(にんにく) オーリオ(油)・ペペロンチーノ(とうがらし)は多くのイタリア料理の素にもなります。

ボンゴレビアンコの材料(2人分)

あさり(砂抜きしたもの) 約30コ(500g)
アーリオ オーリオ・ペペロンチーノ
にんにく 2~3かけ(20~30g)
赤とうがらし 1本
オリーブ油 大さじ4(60ml)
スパゲッティ(1.4mm) 140g
イタリアンパセリ(みじん切り) 適宜
●塩・バター

 

 

ボンゴレビアンコの作り方


1.にんにく(2~3かけ(20~30g))は3~4等分の薄切りにします。赤とうがらし(1本)は半分にして種を除きます。

2.フライパンに、にんにくとオリーブ油(大4(60ml))を入れて、強火にかけます。

3.にんにくから泡が出て香りがたったらごく弱火にし、竹串がスッと入るまで焦がさないように火を通します。

4.火を止め、赤とうがらしを加えて軽く混ぜ、オリーブ油に香りを移します

5.あさり(砂抜きしたもの 約30コ(500g))は殻をこすり合わせてよく洗い、水けをきって4に加え(はねに注意する)、水カップ1/4を加えます。ふたをして強火で蒸します。

6.あさりを蒸している間にスパゲッティ(1.4mm 140g)をゆではじめます。

鍋に熱湯2リットルを沸かし、塩20~25gを溶かす(塩分濃度1%強が目安)。スパゲッティを袋の表示時間より1分間短く、中火でゆでます。

7.5のあさりの口が開いたらふたを取り、中火で汁けが3/4量くらいになるまで煮詰めます。バター10gを加え、フライパンを揺すりながら軽く混ぜて白くにごるまでとろみをつけます(乳化)。

8.6のスパゲッティがゆで上がったら湯をきり、7のソースに加えます。ごく弱火にかけながら、炒めずに全体をざっとあえて皿に盛ります。好みでイタリアンパセリ(みじん切り 適宜)を散らします。

ボンゴレの人気レシピ

第1位

しじみを使った本格ボンゴレ

しじみを使った本格ボンゴレ

白熱ライブビビット、ドクターズキッチン名医の予防ごはんのコーナーでは、肝臓がんの予防には、「き ・・・

第2位

ボンゴレロッソ

ボンゴレロッソ

新チューボーですよ!では、風間 俊介さんをゲストに迎えて、旬のあさりを使った人気のパスタ「ボン ・・・

第3位

ボンゴレロッソ

ボンゴレロッソ

新チューボーですよ!では、ゲストにヒロミさんを迎えて、「ボンゴレロッソ」を作っていました。あさ ・・・

第4位

ボンゴレロッソ

ボンゴレロッソ

「アサリとホタテ」というテーマで、「ボンゴレロッソ」の作り方の紹介です。「赤唐辛子の辛さがあと ・・・

その他のボンゴレのレシピはこちら => ボンゴレのレシピ

ボンゴレビアンコ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ