えびせん衣のえびフライ

スポンサーリンク

えびせん衣のえびフライ

えびせん衣のえびフライ

料理名 えびせん衣のえびフライ
番組名 白熱ライブビビット
コーナー ドクターズキッチン 名医の予防ごはん
料理人 小山浩子
放送局 TBS
放送日 2015年6月16日(火)

 

えびせんべいの衣でサックサク

白熱ライブビビットのドクターズキッチン 名医の予防ごはんのコーナーでは、40代の5人に1人が発症の危険があるという「白内障」を予防する食材として「しょうが」がおすすめと放送していました。そこで、「しょうがレモン氷」を予防調味料としてしょうがレモン氷を使った料理3品とデザートを紹介していました。ここでは、「えびせん衣のえびフライ」の作り方の紹介です。衣にえびせんべいを使って、サクサクっと食感いいエビフライに仕上げます。食べて白内障を予防しましょう。

スポンサーリンク

えびせん衣のえびフライの材料(2人分)

 

えび 6尾
ブロッコリー 1/2個(小房に切る)
こしょう 少量
小麦粉 大さじ5
牛乳 大さじ4
しょうがレモン氷 1個(10g)
えびせんべい 50g
サラダ油 適量

 

 

えびせん衣のえびフライの作り方

1.えび(6尾)は背わたをとり、殻をむき、腹側に切り込みを入れる。えびとブロッコリー(1/2個(小房に切る))にこしょう(少量)をふる。

※えびの腹側に切り込みを入れてまっすぐ揚がるようにする

-

2.牛乳(大4)としょうがレモン氷(1個(10g))を合わせておき、完全に溶けたら小麦粉(大5)を加えダマがなくなるまでしっかり混ぜる。

※どろっととろみがある状態がベスト

-

3.えびせんべい(50g)を袋に入れて細かく砕く。大きさにバラつきがあってもOK!

※えびせんは、殻ごと焼き上げるため、アスタキサンチンを上手に摂取できる

-

えびせん衣のえびフライ4.1を2の衣にくぐらせて、せんべいをしっかりつける。170度の油(適量)で揚げる。殻も揚げる。

-

えびせん衣のえびフライ5.器に盛り、えびせん衣のえびフライの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

フライの人気レシピ

第1位

ふわふわ*えびカツ♪(FP不要)

ふわふわ*えびカツ♪(FP不要)

フードプロセッサー不要! 冷凍のむきえびで簡単おいしいえびカツです♪ パンにはさんだり、お弁当のおかずにもどうぞ♪

第2位

ハムたまカツ

ハムたまカツ

ソースをかけてパンに挟んでもとっても美味しいですよ!

第3位

お弁当に★ささみ1本で簡単ささみフライ

お弁当に★ささみ1本で簡単ささみフライ

簡単な衣づけ、揚げ焼きで作る、一人分のお弁当にちょうどいいササミフライです。

第4位

我が家のハムカツ

我が家のハムカツ

冷めても美味しいのでお弁当のおかずにもぴったりの一品です!

このページの先頭へ