牛肉のつけ焼きサラダ

スポンサーリンク

牛肉のつけ焼きサラダ

牛肉のつけ焼きサラダ

料理名 牛肉のつけ焼きサラダ
番組名 きょうの料理
料理人 滝本 将博
放送局 NHK
放送日 2014年9月10日(水)

 

ほんのりカレー風味の牛肉サラダ

牛肉は、味の主張が強い肉。サラダにするときは、スパイスやハーブでアクセントをつけると全体がまとまりやすくなります。また、野菜と合わせるときは、サシが入っているものよりも、しっかりうまみのある、赤身の肉がおすすめです。

スポンサーリンク

牛肉のつけ焼きサラダの材料(2人分)

 

牛切り落とし肉 150g
ベーコン 50g
好みの葉野菜(レタス、水菜、クレソンなど) (合わせて)100g
マッシュルーム 2コ
塩・粗びき黒こしょう 各少々
A
エクストラバージン オリーブ油 大さじ2
バルサミコ酢 大さじ1+1/3
かたくり粉 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
カレー粉 小さじ1

 

 

牛肉のつけ焼きサラダの作り方

牛肉のつけ焼きサラダ1、好みの葉野菜(レタス、水菜、クレソンなど (合わせて)100g)は食べやすい大きさにちぎり、冷水に放してシャキッとさせて水けをきる。マッシュルーム(2コ)は薄切りにする。

※少し苦味のある野菜を選ぶ

-

牛肉のつけ焼きサラダ2、【A】のかたくり粉(大1)をボウルに入れ、水(小1/2)で溶く。残りの【A】の

  • エクストラバージン オリーブ油 大さじ2
  • バルサミコ酢 大さじ1+1/3
  • しょうゆ 小さじ2
  • カレー粉 小さじ1

を加えて混ぜる。

※カレー粉で牛肉のクセを和らげる

-

牛肉のつけ焼きサラダ3、牛切り落とし肉(150g)は食べやすい大きさに切り、2のボウルに入れてからめる。ベーコン(50g)は1cm幅に切る。

※野菜と合わせるときは、サシが入っているものよりも、しっかりうまみのある、赤身の肉がおすすめ

-

牛肉のつけ焼きサラダ4、フライパンにベーコンを入れて中火で焼き、こんがりと焼き色がついたら牛肉を加える。

※カリカリに焼いたベーコンで、うまみを補う

-
牛肉のつけ焼きサラダ

牛肉のつけ焼きサラダ

5、牛肉がカリッとするまで焼き、1と一緒に器に盛る。マッシュルームも生のまま盛り付ける。塩・粗びき黒こしょう(各少々)をふり、味を調えて牛肉のつけ焼きサラダの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

牛肉の人気レシピ

第1位

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

我が家では、たけのこが無い時が多いので、いつもじゃがいもで代用しています!歯ごたえがいいですよ!

第2位

コラーゲンたっぷり、牛スジ肉の煮込み

コラーゲンたっぷり、牛スジ肉の煮込み

「美味しい煮込みを食べさせてあげたい、食べたい」という気持ちが、料理を美味しくします!

第3位

安い肉も絶対美味しくなる☆魔法の焼肉丼!

安い肉も絶対美味しくなる☆魔法の焼肉丼!

ひと手間加えると不思議!安いお肉も柔らかくて美味しくなります!味も染み込んでとっても美味しいです♥︎

第4位

【定番】フライパンでササッと♪肉豆腐

【定番】フライパンでササッと♪肉豆腐

料理の時間があまり取れない時に我が家でよく作る簡単メニューです。調味料を煮立てあとは材料をポイポイ入れていくだけ♪ご飯がすすみます(^-^)

このページの先頭へ