丸ごと野菜おでん

スポンサーリンク

丸ごと野菜おでん

丸ごと野菜おでん

料理名 丸ごと野菜おでん
番組名 NHKきょうの料理
料理人 竹内冨貴子
放送局 NHK
放送日 2017年2月1日(水)

 

皮ごと栄養もたっぷり豪快なおでん

「野菜1日350g 管理栄養士10人のメニュー」というテーマで、「ボリュームおかず」料理を紹介していました。ここでは、竹内冨貴子さんによる「丸ごと野菜おでん」の作り方になります。食物繊維が豊富なれんこん、にんじん、ごぼうなどの根菜を皮ごと使って栄養もおいしさも余すところなくいただきます。

スポンサーリンク

丸ごと野菜おでんの材料(4人分)

 

れんこん (大)2節(約600g)
にんじん 2本(約300g)
ごぼう (大)1本(約300g)
ブロッコリー (小)1コ(250g)
鶏手羽元 400g
油揚げ 2枚
おつまみ昆布 5~6枚
A
しょうゆ、みりん、酒 各50g
大さじ1
●サラダ油

 

 

丸ごと野菜おでんの作り方

1.にんじん(2本(約300g))、れんこん((大)2節(約600g))、ごぼう((大)1本(約300g))はたわしでよく洗います。にんじんはヘタを取り、ごぼうは鍋の長さに合わせて切って、2~3分間下ゆでします。ブロッコリー((小)1コ(250g))は縦に2等分にし、油揚げ(2枚)は端から台形に6等分にします。

丸ごと野菜おでん

-

2.厚手の鍋にサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、鶏手羽元(400g)を入れて表面に焼き色をつけます。

 

-

3.2に水2Lを注ぎ、沸騰したら弱火にしてアクを取ります。

 

-

4.Aのしょうゆ、みりん、酒(各50g)、塩(大1)を加え、れんこん、にんじん、ごぼうを加えて中火にします。煮立ったら弱火にし、おつまみ昆布(5~6枚)を加えて30~40分間煮ます。

丸ごと野菜おでん

-

5.油揚げとブロッコリーを加え、さらに10~15分間煮ます。

 

-

6.食べるときに、好きな大きさに切り分けます。

丸ごと野菜おでん

●冷蔵庫で2~3日間保存可能


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ