ツイッター

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

夏鍋

夏鍋

料理名 夏鍋
番組名 NHKきょうの料理
料理人 飛田和緒
放送局 NHK
放送日 2021年7月6日(火)

コメント

ここでは、「夏鍋」の作り方になります。夏野菜が中途半端に余ったら、いろいろな野菜をどんどん入れて、組み合わせの妙を楽しんで。意外と体が冷えがちな夏だからこそ、スープとたっぷりの野菜で健康的に体を温めましょう。

夏鍋の材料(3~4人分)

とうもろこし 2本(500~560g)
ズッキーニ 1本(200g)
なす (大)3コ(300g)
きゅうり 2本(200g)
牛肉(好みの部位/しゃぶしゃぶ用) 300g
昆布だし カップ6
豆板醤・好みの薬味(すだち、柚子こしょうなど) 適宜
●塩・うす口しょうゆ(またはしょうゆ)

夏鍋の作り方

1.とうもろこし(2本(500~560g))は塩少々を加えたたっぷりの湯で10~15分間ゆで、包丁で削りますようにして実を外します。ズッキーニ(1本(200g))、なす((大)3コ(300g))、きゅうり(2本(200g))は1.5cm角に切ります。なすは5分間ほど水にさらします。

2.鍋に昆布だし(カップ6)を沸かし、塩小さじ1、うす口しょうゆ大さじ1、野菜適量を加えて中火で3~5分間火が通るまで煮ます。

●昆布だしは、水2リットルに昆布(10cm四方)2枚(15g)を加え、冷蔵庫に一晩おいたもの。多めに用意して、適宜鍋に足す。

3.牛肉(好みの部位/しゃぶしゃぶ用 300g)を1枚ずつ加え、色が変わるまでくぐらせ、肉で野菜を包んで食べます。好みで豆板醤・好みの薬味(すだち、柚子こしょうなど) 適宜をつけます。味がうすまってきたら、塩・うす口しょうゆ各適量で調えます。

夏鍋

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ