よだれ鶏の冷やし麺

よだれ鶏の冷やし麺

 

料理名 よだれ鶏の冷やし麺
番組名 ノンストップ!
コーナー 坂本昌行のOne Dish
料理人 坂本昌行
放送局 フジテレビ
放送日 2019年8月23日(金)

 

コメント

ノンストップ!坂本昌行のOne Dishのコーナーでは、坂本昌行さんがビールがすすむ「よだれ鶏の冷やし麺」の作り方を紹介おすすめしていました。よだれが出るほどおいしいとこの名のついた中国の「よだれ鶏」を野菜たっぷりの冷やし中華にアレンジ。花椒とラー油のパンチの効いたピリ辛ダレがやみつきになる「よだれ鶏の冷やし麺」です。

よだれ鶏の冷やし麺の材料(2人分)

 

中華生麺 2玉
鶏モモ肉 1枚(280g)
キュウリ 1本
トマト 1/2個
モヤシ 100g
セロリ 1/2本
4カップ
小さじ1
A
しょうゆ 大さじ6
大さじ4
ラー油 大さじ1/2
ショウガ(すりおろす) 小さじ2
ニンニク(すりおろす) 小さじ1/2
砂糖 大さじ1
花椒(粉)、ゴマ油 各大さじ1/2
白髪ネギ 1/2本分
クルミ(粗みじん切り) 20g

 

 

よだれ鶏の冷やし麺の作り方

1.キュウリ(1本)は千切りに、トマト(1/2個)はヘタを除いて薄切りにします。

モヤシ(100g)は根を除いてさっとゆでます。

 

 

 

2.セロリ(1/2本)の葉は刻み、茎は斜め薄切りに、葉の近くの茎はとっておきます。

 

 

 

3.鍋に分量の水(4カップ)を沸かし、塩(小1)を加えます。

2のセロリの葉の近くの茎を加え、鶏モモ肉(1枚(280g))を入れて弱火にし、10分ゆでます。

 

 

 

4.鶏肉を取り出して冷まし、ゆで汁1カップを取り分けて冷やしておきます。

 

 

 

5.別の鍋に湯を沸かし、中華生麺(2玉)を袋の表示時間どおりにゆで、冷水で締めます。

 

 

 

6.4の鶏肉は食べやすい大きさに切ります。

 

 

 

7.Aのしょうゆ(大さじ6)・酢(大さじ4)・ラー油(大さじ1/2)・ショウガ(すりおろす 小さじ2)・ニンニク(すりおろす 小さじ1/2)・砂糖(大さじ1)・花椒(粉)、ゴマ油(各大さじ1/2)と4の冷やしたゆで汁を混ぜ合わせます。

 

 

 

8.器に5を盛って、1、2のセロリの茎を並べ、6をのせます。7をかけ、白髪ねぎをのせ、クルミ(粗みじん切り 20g)、2のセロリの葉を散らします。

このページの先頭へ