【きょうの料理】鶏肉のホイル焼きの料理レシピ|おさらいキッチン

【きょうの料理】鶏肉のホイル焼き

鶏肉のホイル焼き

料理名 鶏肉のホイル焼き
番組名 きょうの料理
料理人 高橋拓児
放送局 NHK
放送日 2021年12月24日(金)

 

2021年12月24日のNHK系【きょうの料理】では、高橋拓児さんにより「鶏肉のホイル焼き」のレシピが紹介されました。すりおろしたかぶを降り積もる雪に見立てた、上品な一品です。

鶏肉のホイル焼きの材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(250g)
かぶ (小)3~4コ(400g)
にんじん 3cm(15g)
ねぎ 20~30g
A
しょうゆ・みりん・酒 各小さじ2
柚子の皮 適量
B
だし カップ1/2
ポン酢しょうゆ 大さじ1と1/3
大さじ1
うす口しょうゆ・みりん 各小さじ2

 

鶏肉のホイル焼きの作り方

 

  1. 鶏もも肉1枚(250g)は薄いそぎ切りにし、混ぜ合わせたAのしょうゆ・みりん・酒(各小さじ2)に5分間ほどつけます。
    かぶ((小)3~4コ(400g))は厚めに皮をむいてすりおろします。にんじん(3cm(15g))はピーラーで薄切りにします。かぶとにんじんを混ぜ合わせ、ざるに上げて水けをきります。
    ねぎ(20~30g)は7~8cm長さの斜め切りにします。柚子の皮(適量)は3mm四方に切ります。
    Bのだし(カップ1/2)・ポン酢しょうゆ(大さじ1と1/3)・酒(大さじ1)・うす口しょうゆ・みりん(各小さじ2)は混ぜ合わせます。
  2. アルミ箔の容器を2つ作ります。
    オーブントースターの庫内よりもひと回り以上小さめのボウルにアルミ箔を二重にしてのせ、手で押さえて型をとります。同じボウルにアルミ箔をかぶせてふたも作ります。

    POINT

    オーブントースターに2つ入るサイズのボウルや器を型にして形を整え、型から外して使用する。
    ふたは焦げないようにかぶせるので、一重でよい。

  3. 2の容器に等分に鶏肉、ねぎ、かぶとにんじんを順に入れ、Bを大さじ3ずつ注いでアルミ箔のふたをかぶせます。オーブントースターの天板にのせ、15~20分間高温で鶏肉に火が通るまで焼きます。
    ふたを取り、好みでBを大さじ2ずつかけ、柚子の皮を散らします。

【きょうの料理】で紹介された他のレシピ

その他の【きょうの料理】の料理レシピはこちら=>きょうの料理

鶏肉の人気レシピ

第1位

ムケッカ〜鶏肉のココナツトマトソース〜

ムケッカ〜鶏肉のココナツトマトソース〜

現地ブラジルでは魚介で作られることが多いシチューのような煮込み料理。今回はチキンで作ってみます ・・・

第2位

鶏肉のピリ辛焼き

鶏肉のピリ辛焼き

豆板醤やニンニク、生姜で、ピリ辛に仕上げ鶏肉料理です。30分ほど漬け置きし、焼くだけのとっても ・・・

第4位

鶏肉の桜葉揚げ

鶏肉の桜葉揚げ

味付けは、桜葉の塩だけ。濃厚なチーズが入っていますが、桜葉も負けていません。シンプルな味の強さ ・・・

その他の鶏肉のレシピはこちら => 鶏肉のレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ