砂肝と長芋のゆずこしょう炒め

砂肝と長芋のゆずこしょう炒め

料理名 砂肝と長芋のゆずこしょう炒め
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2019年2月3日(日)

 

コメント

「余りがちな調味料を使ったレシピ第2弾!」ということで、料理を紹介。ここでは、ゆず胡椒を使った「砂肝と長芋のゆずこしょう炒め」の作り方になります。ゆずこしょうを下味にたっぷり使います。

砂肝と長芋のゆずこしょう炒めの材料(2~3人分)

 

砂肝 300g
長芋 200g
ゆずこしょう 大さじ1
万能ねぎ(小口切り) 4本
にんにく、しょうが(みじん切り) 各1片分
ごま油 大さじ1/2
ポン酢 大さじ1

 

 

砂肝と長芋のゆずこしょう炒めの作り方

1、砂肝(300g)は縦半分に切ってゆずこしょう(大1)をまぶします。

長芋(200g)は3㎝長さに切ってから縦4等分に切ります。

2、フライパンを熱してごま油(大1/2)を引き、砂肝を加えて蓋をしてたまに混ぜながら強めの中火で炒めます。

砂肝に火が通ったらにんにく、しょうが(みじん切り 各1片分)を加え、中火で炒めます。

香りが出てきたら長芋を加えて炒めます。

3、長芋の表面に火が入ったらポン酢(大1)、万能ねぎ(小口切り 4本)を加えて炒め合わせます。

 

 

このページの先頭へ