ぶりと春菊のザーサイ辛みあん

ぶりと春菊のザーサイ辛みあん

料理名 ぶりと春菊のザーサイ辛みあん
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年12月14日(木)

 

コメント

「ぶりと春菊のザーサイ辛みあん」の作り方のご紹介です。

ぶりと春菊のザーサイ辛みあんの材料(4人分)

 

ぶり 4切れ(400g)
(塩、こしょう各少々小麦粉適量)
ザーサイ(塩漬け) 40g
しょうが 1かけ
合わせ調味料
豆板醤 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1
1/4カップ
片栗粉 小さじ1/2
春菊 100g
水菜 50g
●油、ごま油

※ぶりは焼く直前に小麦粉を薄くまぶすこと(これがとろみになるので、ぼってりしないように薄く)。※生の葉野菜といっしょに食べるのがおすすめ。※春菊のほか水菜などでもよいでしょう。

 

ぶりと春菊のザーサイ辛みあんの作り方

 

1、ザーサイ(塩漬け 40g)は薄切りにし、水でもみ洗いして、水気を絞ってみじん切りにします。

しょうが(1かけ)はみじん切りにします。

 

 

2、春菊(100g)は葉を摘み、水菜(50g)は4cm長さに切り、ともに水(1/4カップ)につけます。

パリッとしたら水気をきり、さらにペーパータオルで水気をふいて器に敷きます。

 

 

3、合わせ調味料の材料を混ぜておきます。

 

 

4、ぶり(4切れ(400g))は1切れを4つくらいに切り、ごく薄く塩、こしょうをふり、焼く直前に小麦粉をまぶします。

 

 

5、フライパンに油大さじ3を熱し、(4)のぶりを入れ、両面をこんがり焼き、(2)に盛ります。

 

 

6、フライパンをきれいにし、ごま油大さじ1/2と(1)のザーサイ、しょうがを入れて弱火で炒め、香りが立ったら(3)を加えてひと煮し、(5)のぶりにかけます。

 

 

 

 

ぶりの人気レシピ

第1位

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

えっ!?と思うやり方ですが、ぜひ試してみてください。 ブリ特有の臭みもなく、ふっくら柔らかく仕上がります♪

第2位

定番おかず ぶり大根

定番おかず ぶり大根

お魚は骨の近くや血合いが栄養があっておいしいんですよね。でも娘たちは苦手なので全部私のところに集まります。母は栄養満点!

第3位

炊飯器で、中まで味が染みてる!ブリ大根

炊飯器で、中まで味が染みてる!ブリ大根

下準備をきちんとすれば、ブリのアラの臭みが全くありません。炊飯器で作るので、ほったらかしで簡単!味が中まで染み込んで、とても美味しいです。

第4位

刺身の切り落としでOK☆絶品”漬け丼”

刺身の切り落としでOK☆絶品”漬け丼”

ゴマ入り漬けダレが美味しさの秘訣!しょうがと薬味でさっぱりといただきます。初めに丼ぶりで途中から茶漬けに・・・と、1度で2度美味しい丼ぶりです♪

このページの先頭へ