最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

担々麺

担々麺

 

料理名 担々麺
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2021年2月10日(水)

 

コメント

栗原はるみさんが試作を重ねた“万能肉みそ”でつくるアツアツの「担々麺」の作り方・レシピのご紹介です。担々麺をおいしくつくるには、段取りが大事。肉みそ、具、スープの用意をしてから、麺をゆではじめてください。1人分ずつつくるのがおすすめです。肉みそはつくりおきしておくと、食べたいときにすぐにつくれます。

担々麺の材料(1人分)

 

肉みそ(つくりやすい分量)
合いびき肉 400g
サラダ油 大さじ1~2
紹興酒(または酒) 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
みそ 大さじ1
砂糖 小さじ1
もやし 1/2袋(100g)
チンゲンサイ 1/2袋(60g)
中華麺(生) 1玉
A
練りごま(白) 大さじ3~4
しょうゆ 大さじ1
小さじ1
スープ カップ2
ラー油・花椒(すりつぶす) 各適量
ザーサイ・メンマ 各適量
●サラダ油・塩・こしょう

 

 

担々麺の作り方

1.肉みそを作ります。

フライパンにサラダ油(大1~2)を中火で熱し、合いびき肉(400g)を広げ入れます。焼きつけてから、ほぐしながら炒めます。

全体に火が通ったら、紹興酒(または酒)大2、しょうゆ(大2)、みそ(大1)、砂糖(小1)を加え、汁気がほぼなくなるまで混ぜながら炒めます。

 

●肉ミソは冷蔵庫で2~3日間、冷凍庫で2週間保存できます。

2.もやし(1/2袋(100g))はひげ根を取り、洗って水気をよくきります。

チンゲンサイ(1/2袋(60g))は6cm長さに切り、軸の太い部分は縦半分に切ります。

3.器にAの練りごま(白 大さじ3~4)・しょうゆ(大さじ1)・酢(小さじ1)を合わせておきます。

スープ(カップ2)は小鍋に入れて火にかけ、温めます。

*スープはペーストタイプのスープの素(中華風)小さじ1/2、または顆粒スープの素(中華風)小さじ1を湯カップ2で溶いたもの

4.フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、チンゲンサイの軸を炒め、油が回ったら葉を加えてサッと炒めます。

塩・こしょう各少々をふって取り出します。

同じフライパンにサラダ油小さじ1を足してもやしを強火で手早く炒め、塩・こしょう各少々をふります。

5.鍋に湯を沸かし、中華麺(生 1玉)を袋の表示を参考にゆでます。

ゆで上がったらざるに上げ、湯をよくきります。

6.3のスープが煮立ったら、熱いうちに器に注ぎ入れ、全体をよく混ぜます。

7.5の中華麺を加えて軽くほぐし、4のチンゲンサイともやし、1の肉ミソ(適量)をのせます。

好みでラー油、花椒(すりつぶす)各適量をふり、ザーサイ・メンマ(各適量)を添えます。

担々麺

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ