いちじくと鶏のやわらか煮

いちじくと鶏のやわらか煮

 

料理名 いちじくと鶏のやわらか煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 柳原尚之
放送局 NHK
放送日 2019年8月21日(水)

 

コメント

旬のフルーツいちじくを使った料理を柳原尚之さんが紹介。ここでは、「いちじくと鶏のやわらか煮」の作り方になります。いちじくを巻いた鶏肉を番茶で香りよくゆでてから、つけ汁の味を含ませます。鶏肉はしっとり柔らかく、いちじくはトロッととろける口当たりに仕上がった一品です。

いちじくと鶏のやわらか煮の材料(2人分)

 

いちじく 2コ(140g)
鶏もも肉 1枚(280g)
番茶の茶葉 大さじ1
つけ汁
しょうゆ 大さじ3
砂糖 大さじ2と1/2
大さじ2と1/2
粉ざんしょう 小さじ1/2
A
水菜(3cm長さに切る) 1/4ワ分(50g)
みょうが(せん切り) 1コ分(20g)
白ごま 小さじ1
練りがらし 適量
●塩

 

 

いちじくと鶏のやわらか煮の作り方

1.いちじく(2コ(140g))は軸を切り落とし、皮ごと八つ割りにします。

鶏もも肉(1枚(280g))は皮側を下にして置き、厚みを切り開いて均一にし、塩少々をふります。

いちじく約1コ分(鶏肉の大きさによって加減する)を鶏肉の中央に並べます。

手前から巻いていちじくを包み、たこ糸を巻いて形を整えます。

 

 

2.鍋に湯1.5Lを沸かし、番茶の茶葉(大1)をお茶やだし用パック(不織布タイプ)に入れてしばらく煮出します。湯が色づいたら、1の鶏肉を入れて中火で20分間ゆでます。

 

 

 

3.つけ汁のしょうゆ(大さじ3)・砂糖(大さじ2と1/2)・酢(大さじ2と1/2)・粉ざんしょう(小さじ1/2)を混ぜて砂糖(大2と1/2)を溶かし、ジッパー付き保存袋に入れます。

2が温かいうちに袋に入れ、10分間以上おきます。

Aの水菜(3cm長さに切る 1/4ワ分(50g))・みょうが(せん切り 1コ分(20g))・白ごま(小さじ1)は混ぜ合わせておきます。

 

 

 

4.鶏肉はたこ糸を取って1cm厚さに切り、器に盛ります。残りのいちじくは好みで刻み、Aとともに添えます。

残った漬け汁を回しかけ、練りがらし(適量)を添えます。

このページの先頭へ