豆乳ブランマンジェ

豆乳ブランマンジェ

料理名 豆乳ブランマンジェ
番組名 NHKあさイチ
コーナー ハレトケキッチン
料理人 秋元さくら
ゲスト 斎藤工
放送局 NHK
放送日 2019年2月19日(火)

 

コメント

今回はゲストの斎藤工さんが今いちばんハマっているという「豆乳料理」を紹介。ここでは、フレンチ・秋元さくらさんによる「ハレの日」の料理「豆乳ブランマンジェ」の作り方になります。

豆乳ブランマンジェの材料(120ミリリットルの容器4コ分)

 

ブランマンジェ
豆乳(無調整) 170ml
生クリーム(35パーセント程度) 140ml
グラニュー糖 35g
小さじ2
板ゼラチン 4.5g
いちご練乳
豆乳(無調整) 200ml
グラニュー糖 40g
いちご 8コ
仕上げ
イチゴ(5ミリ角) 4コ
ミント 適量

 

 

豆乳ブランマンジェの作り方

1、板ゼラチン(4.5g)は氷水に5分ほどつけ、水から上げてペーパータオルでふきます。

2、鍋にグラニュー糖(35g)と水(小2)を入れ、中火にかけ、かき混ぜながら煮溶かします。

 

3、(2)に戻した板ゼラチンを加え、混ぜます。

 

4、(3)の鍋に、豆乳(無調整 170ml)を3回に分けて入れ、混ぜます。

 

5、(4)をボウルに移し、氷水にあてて5分ほど冷やします。

 

6、別のボウルで、生クリーム(35パーセント程度 140ml)を六分立てにします。

 

7、(5)のボウルに、泡立てた生クリームを3回に分けて加え、へらでやさしく混ぜます。

 

8、(7)を容器に4等分に移し、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。

 

9、鍋に豆乳(無調整 200ml)とグラニュー糖(40g)を入れ、強火にかけ、かき混ぜながら煮溶かします。

沸騰したら中火に落とし、5分の1程度の量になるまで煮詰めます。

 

10、(9)をボウルに移し、氷水にあてて5分ほど冷やします。

 

11、練乳用のいちご(8コ)は、ヘタを取り、包丁の腹でつぶします。

 

12、(10)の練乳に、(11)のいちごを入れて混ぜます。

 

13、(8)を容器ごと湯せんし、皿に盛ります。

 

14、練乳をかけ、イチゴ(5ミリ角 4コ)、ミント(適量)を盛ります。

 

 

豆乳の人気レシピ

第1位

キャベツともやしたっぷり!簡単坦々風豆乳スープ♪

キャベツともやしたっぷり!簡単坦々風豆乳スープ♪

たっぷりシャキシャキ野菜が味わえる、お豆腐と豆乳の濃厚まろやかスープ。すりゴマとラー油を効かせてどうぞ♪

第2位

ゴクゴク飲めちゃう手作り、ごま豆乳鍋

ゴクゴク飲めちゃう手作り、ごま豆乳鍋

全工程写真あり。ミツカン、ごま豆乳鍋の味が好きなので、つゆを作ちゃえば・・・いつでも食べれて、ゴクゴク飲めちゃうじゃん~と、似たような味に(^_^)なったかな?

第3位

【糖質制限&グルテンフリー】和風おからグラタン

【糖質制限&グルテンフリー】和風おからグラタン

糖質オフ、小麦粉コンソメ不使用のヘルシーグラタンです。 洗い物の少ない方法で作りましたが、より丁寧に作る方は作り方6をご参照ください。 糖質6.98g

第4位

絶品!海老のトマトクリームパスタ

絶品!海老のトマトクリームパスタ

エビもパスタも大好きな私にとっては至極のパスタです( ̄m ̄〃)

このページの先頭へ