最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

モロッコ風にんじんと松の実のサラダ&ケバブ

モロッコ風にんじんと松の実のサラダ&ケバブ

モロッコ風にんじんと松の実のサラダ&ケバブ

料理名 モロッコ風にんじんと松の実のサラダ&ケバブ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 柳瀬久美子
放送局 日本テレビ
放送日 2014年7月19日(土)

「ケバブ」休日のランチにもおすすめ!

粗びきにしたラム肉にニンニクやショウガ、香菜を混ぜて香り豊かに仕上げる手作りの「ケバブ」。お酒の肴としてもおすすめ!休日のランチにいかがでしょうか?コリアンダーやクミンなどを使ったエスニックなにんじんのサラダの作り方もご紹介します。

モロッコ風にんじんと松の実のサラダ&ケバブの材料(4人分)

モロッコ風にんじんと松の実のサラダ
にんじん 3本(600g)
小さじ2
にんにく 1かけ
コリアンダーシード 小さじ2/3
シナモンスティック 1本
干しいちじく 1個
はちみつ 小さじ1
オリーブ油 大さじ1
オリーブ油 大さじ1
クミンパウダー 少々
塩、こしょう 各少々
松の実 40g
コリアンダー(香菜) 1~2株
ケバブ
ラムひき肉(粗びき) 300g
小さじ1/2
おろしにんにく 1/2かけ分
おろししょうが 1/2かけ分
香菜のみじん切り 1株分
エシャロットのみじん切り 1/2個分
クミンパウダー 大さじ1
コリアンダーパウダー 大さじ1
ナツメッグ 小さじ1/2
グレープシードオイル 大さじ1

モロッコ風にんじんと松の実のサラダ&ケバブの作り方

モロッコ風にんじんと松の実のサラダを作る

1、にんじん(3本600g)は皮をむき、1~1.5cm厚さの輪切りにする。にんにく(1かけ)は皮つきのまま使う。

干しいちじく(1個)は粗く刻む。

2、鍋ににんじんを入れ、ヒタヒタになる程度に水を注ぎ、塩(小2)、皮つきにんにく、コリアンダーシード(小2/3)、シナモンスティック(1本)、干しいちじく、はちみつ(小1)、オリーブ油(大1)を加えて火にかける。

煮立ってきたら中火にし、にんじんがやわらかくなるまで10~15分煮る。

モロッコ風にんじんと松の実のサラダ&ケバブ2、ザルに上げて湯をきり、再び鍋に戻す。にんにくをとり出し、皮をむいて木ベラなどで押しつぶしてピューレ状にして鍋に戻す。

※にんにくは皮つきのまま煮、仕上げの前につぶします。

再び火にかけて少し水分を飛ばし、オリーブ油(大1)をまわしかけ、クミンパウダー(少々)、塩、こしょう(各少々)をふって味をととのえ、空炒りした松の実(40g)、刻んだ香菜(1~2株)を加えてあえる。

ケバブを作る

3、ボウルにラムひき肉(300g)を入れて塩(小1/2)を加え、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。おろしにんにくとしょうが(各1/2かけ分)、みじん切りの香菜(1株分)、エシャロット(みじん切り1/2個分)を加え、クミンパウダー(大1)、コリアンダーパウダー(大1)、ナツメッグ(小1/2)も加えてよく混ぜ合わせ、12等分して俵形にまとめる。

※ケバブのスパイスは思いきって多めに入れてみるのもおすすめ。

モロッコ風にんじんと松の実のサラダ&ケバブフライパンにグレープシードオイル(大1)を熱して3を並べ、中火で全面をこんがり焼いて中まで火を通す。

※焼き上がりは弾力が出ていればOK!

モロッコ風にんじんと松の実のサラダ&ケバブ4、皿に2のモロッコ風にんじんと松の実のサラダと、3のケバブを盛る。香菜を添えて完成。

にんじんの人気レシピ

第1位

モロッコ風にんじんと松の実のサラダ&ケバブ

モロッコ風にんじんと松の実のサラダ&ケバブ

粗びきにしたラム肉にニンニクやショウガ、香菜を混ぜて香り豊かに仕上げる手作りの「ケバブ」。お酒 ・・・

第2位

にんじんぎっしり握りつくね

にんじんぎっしり握りつくね

豚肉とにんじんを混ぜて握って、焼くだけの簡単つくねのご紹介です。丸型ではなく細切り人参に合わせ ・・・

第3位

ピラピラにんじんナムル

ピラピラにんじんナムル

にんじんはピーラー(皮むき器)を使って、簡単にお子さんと一緒に用意が出来るレシピです。ごま油の ・・・

第4位

にんじんの粒マスタードサラダ

にんじんの粒マスタードサラダ

栗原心平さんが、子供のころから食べ親しんでいる「おふくろ(栗原はるみさん)の味」という「にんじ ・・・

その他のにんじんのレシピはこちら => にんじんのレシピ

モロッコ風にんじんと松の実のサラダ&ケバブ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ