土鍋ステーキご飯

土鍋ステーキご飯

 

料理名 土鍋ステーキご飯
番組名 おかずのクッキング
料理人 笠原将弘
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年12月15日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、笠原将弘さんが「土鍋ステーキご飯」の作り方を紹介しました。ごぼうたっぷりのご飯に、香ばしくて脂が甘い牛ステーキをのせた豪華な一品。牛肉、ご飯、醤油バターに卵黄がからんで、お代わり間違いなしの土鍋ごはんです。

土鍋ステーキご飯の材料(4~6人分)

 

牛肉(ステーキ用) 2枚
ごぼう 100g
春菊 1/2束
3合
A
520ml
50ml
薄口醤油 大さじ2
昆布 5g
B
酒、醤油、みりん 各大さじ1
C
卵黄 1個分
白炒りごま 大さじ1
醤油 小さじ1
バター 20g
塩、粗びき黒こしょう 各適量
サラダ油 大さじ1

 

 

土鍋ステーキご飯の作り方

1.米(3合)は洗って30分浸水させ、ざるに上げます。

ごぼう(100g)はささがきにしてさっと水で洗います。

Aの水(520ml)・酒(50ml)・薄口醤油(大さじ2)・昆布(5g)は合わせておきます。

土鍋に米、ごぼう、Aを入れて蓋をして火にかけ、沸いたら中火で5分、弱火にして15分炊いて火を止め、蓋をしたまま5分蒸らします。

 

 

 

2.春菊(1/2束)は塩少々を入れた湯でさっとゆでて水にとり、しっかりと水気を絞り、ざく切りにしてCの卵黄(1個分)・白炒りごま(大さじ1)・醤油(小さじ1)であえます。

 

 

 

3.牛肉(ステーキ用 2枚)に塩適量をふり、フライパンにサラダ油(大1)を強めの中火で熱し、肉を好みの加減に焼きます。

仕上げにBの酒、醤油、みりん(各大さじ1)を加えて煮立て、煮からめます。

●牛肉はロース、サーロインなどステーキ用

 

4.1のご飯に3を一口大に切ってのせ、2をちらして黒こしょうをふります。

食べる直前にバター(20g)を切ってのせて溶かします。

このページの先頭へ