焼き餃子

焼き餃子

料理名 焼き餃子
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年9月22日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、土井善晴さんがおかひじきを使った料理を紹介。ここでは「焼き餃子」の作り方になります。野菜たっぷり、ブロック肉から作る、ジューシーでおいしい焼き餃子です。おいしく仕上げるためにいちばん重要なのは、焼き方です。蒸してから焼き色をつけることで、中がジューシーでやわらかく、外はパリッとおいしい餃子に仕上がります。

焼き餃子の材料(24個分)

 

餃子の皮 24枚
豚肩ロース肉 250g
にら 100g
長ねぎ 100g
生姜 20g
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ2
小さじ1/3
サラダ油 大さじ2
お湯 1カップ
醤油、酢、ラー油 各適量

 

 

焼き餃子の作り方

1.豚肩ロース肉(250g)は細かく刻んで叩きます。にら(100g)は小口切り、長ねぎ(100g)は両側から蛇腹に切り込みを入れて小口切り、生姜(20g)は叩いて粗みじん切りにします。

 

 

 

2.ボウルに豚肉、生姜、醤油(大1)、塩(小1/3)を入れてよく練り、長ねぎ、ごま油(大2)を加えて混ぜ、最後ににらを加えて軽く混ぜます。

餃子の皮(24枚)の周りに水をつけ、具を包みます。

 

 

 

3.フライパンにサラダ油大さじ1を入れて半量の餃子を並べ、1/2カップのお湯(1カップ)を加えて中火にかけ、蓋をして5~6分蒸し焼きにします。

水分がとんだら蓋を取り、焼き色をつけて皿をかぶせて返しとります。

残り半分も同様にして焼き、醤油、酢、ラー油(各適量)でいただきます。

餃子の人気レシピ

第1位

ジューシーな餃子☆

ジューシーな餃子☆

この餃子食べたら、もう他の餃子は食べられない!!って位おいしいです♪ 分量は大判約50~60個分です。多い方はまずは半量からお試しください。冷凍保存可能です。

第2位

餃子の皮で超手抜きなアップルパイ

餃子の皮で超手抜きなアップルパイ

残った餃子の皮を使い、中身も電子レンジでチンの超簡単なアップルパイ風は、我が家のおばーちゃんにも好評なおやつです。りんご半分で餃子の皮10枚分が出来ます。

第3位

とまらなくなる焼き餃子!

とまらなくなる焼き餃子!

次の日も食べたくなっちゃうくらい、はまっちゃいます!

第4位

ツナマヨとゆで卵のおつまみ餃子★トースターで簡単

ツナマヨとゆで卵のおつまみ餃子★トースターで簡単

餃子の皮が余ったらコレ!トースターで焼くだけで、揚げたようなカリッとしたおつまみ餃子ができるんです♪包丁を使わない簡単レシピです(笑)

このページの先頭へ