手羽と上げ大根の名古屋風

スポンサーリンク

手羽と上げ大根の名古屋風

手羽と上げ大根の名古屋風

料理名 手羽と上げ大根の名古屋風
番組名 NHKきょうの料理
料理人 コウケンテツ
放送局 NHK
放送日 2016年11月28日(月)

 

甘辛い手羽先と大根を

「冬野菜と肉 味の黄金コンビ」というテーマで、コウケンテツさんが料理3品を紹介していました。ここでは、「手羽と上げ大根の名古屋風」の作り方になります。名古屋風の甘じょっぱい手羽先のから揚げに、棒状に切って揚げた大根をプラスします。大根は表面はカリッ、中はジューシーで、新食感を楽しめます。

スポンサーリンク

手羽と上げ大根の名古屋風の材料(2~3人分)

 

大根 1/2本(400g)
鶏手羽先 8本(450g)
たれ
しょうゆ・酒 各大さじ3
みりん・水 各大さじ2
砂糖 小さじ2
にんにく(すりおろす) 1/2かけ分
白ごま 大さじ2
●塩・黒こしょう(粗びき)・小麦粉・揚げ油

 

 

手羽と上げ大根の名古屋風の作り方

1.鶏手羽先(8本(450g))は、塩・黒こしょう(各少々)をふり、小麦粉(適量)を薄くまぶします。

-

2.大根(1/2本(400g))は7cm長さに切ってから八つ割りにし、塩(少々)をふって全体になじませ、10分間ほどおいて紙タオルで水けをよく拭きます。

※大根は塩で余分な水分を出し、揚げるときに油はねしないようによく拭きます。

-

3.小鍋にたれの下記材料を混ぜて弱火でひと煮立ちさせ、ボウルに移します。

しょうゆ・酒 各大さじ3
みりん・水 各大さじ2
砂糖 小さじ2
にんにく(すりおろす) 1/2かけ分

-

4.揚げ油を中温(170℃)に熱し、大根を入れて2~3分間、こんがりと揚げて油をきります。続けて手羽先を入れて7~8分間、同様に揚げます。手羽先を3に加えてサッと混ぜ、大根を加えて軽くあえます。

手羽と上げ大根の名古屋風

※たれが熱いうちに揚げたての手羽先と大根をあえ、味をよくからめます。

-

5.4に半ずりにした白ごま(大2)、黒こしょう(適量)をふってからめ、器に盛り、手羽と上げ大根の名古屋風の完成。

手羽と上げ大根の名古屋風


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ