いなり寿司

スポンサーリンク

いなり寿司

いなり寿司

料理名 いなり寿司
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 山下英士
放送局 TBS
放送日 2016年4月10日(日)

 

旨み濃厚ないなり寿司

噂の東京マガジンでは、「いなり寿司」をやってTRY!スタジオでは、「いなり寿司」を作っていました。帆立の貝柱や昆布などのうまみをたっぷり煮含ませた油揚げに、バルサミコ酢やきぬさや、ガリなどを加えた酢飯を詰めたいなり寿司になります。バルサミコ酢とホタテの戻し汁で旨み濃厚に仕上げます。

スポンサーリンク

いなり寿司の材料(20個分)

 

(油揚げ用)
600cc
ホタテの貝柱(乾燥) 50g
カツオ(削り) 適量
昆布 適量
砂糖 90g
ザラメ 10g
みりん 少々
しょうゆ 110cc
油揚げ 10枚
(ご飯用)
3合
50cc
バルサミコ酢 5cc
砂糖 30g
15g
ゴマ 適量
ガリ(きざんだもの) 30g
ゆず皮(きざんだもの) 5g
きぬさや(きざんだもの) 適量
れんこん(スライス) 適量
たけのこ(スライス) 適量
サクラエビ 適量
木の芽 適量

 

 

いなり寿司の作り方

1、ホタテの貝柱(乾燥 50g)をひと晩、水(600cc)で戻し、ホタテがふやけたら取り出す。

※取り出した内の20gはご飯の具として利用するのでほぐしてとっておく。

-

2、油揚げ(10枚)は、一度お湯で2〜3分ゆでた後に水で洗い油を落としておく。半分に切り水気をよく絞っておく。

-

いなり寿司3、鍋に(1)のホタテの貝柱を入れて火にかけ沸騰したら、カツオ(削り 適量)、昆布(適量)を入れ、5分程煮たら、カツオと昆布を取り出す。

砂糖(90g)・ザラメ (10g)・みりん(少々)・しょうゆ(110cc)を加え、(2)の油揚げを入れ、落し蓋をし、中火で10分程煮込む。

※煮込んだあとは火を切り、冷ましておく。

-

4、ご飯用の酢(50cc)・バルサミコ酢(5cc)・砂糖(30g)・塩(15g)を混ぜあわせ、炊きあがった米(3合)にかけてよく馴染ませる。

-

いなり寿司5、(4)にゴマ(適量)・ガリ(きざんだもの 30g)・ゆず皮(きざんだもの 5g)・きぬさや(きざんだもの 適量)を混ぜ、さらによく混ぜ、20分程おいておく。

-

いなり寿司6、(3)の油揚げに(5)の酢飯を詰め、あとかられんこん(スライス 適量)・たけのこ(スライス 適量)・サクラエビ(適量)を詰め、丸めたいなり寿司に木の芽(適量)を乗せて、いなり寿司の完成。

※見た目を変えるために、油揚げを内側に半分に折り、そこに酢飯を詰め、最後にれんこん・たけのこ・サクラエビ・木の芽を乗せてもOK。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ