関東風卵焼き

スポンサーリンク

関東風卵焼き

料理名 関東風卵焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 清水信子
放送局 NHK
放送日 2016年10月19日(水)

 

コクのある甘さの関東風

谷原章介のTimeless Kitchenシリーズで、今回は清水信子さんのお宅へ、ひとり暮らしに華やぎの料理を紹介していました。ここでは、「関東風卵焼き」の作り方になります。はちみつ入りで、コクのある甘さの関東風の卵焼きになります。主菜になり、冷凍もできます。

スポンサーリンク

関東風卵焼きの材料(2人分)

 

はちみつ 大さじ1と1/2~2
大さじ1~2
うす口しょうゆ 小さじ1弱
3コ
サラダ油 適量

 

 

関東風卵焼きの作り方

1.ボウルにはちみつ(大1と1/2~2)を入れ、酒(大1~2)とうす口しょうゆ(小1弱)を加え、ゴムべらでよく混ぜます。

-

2.1に卵(3コ)を割り入れ、泡立てないように混ぜます。卵焼き器を中火で熱し、サラダ油(適量)をなじませ、卵液の1/3量を流して弱めの中火で焼きます。半熟状になったら菜箸で向こう側から手前に巻き、向こう側に移す。あいた部分にサラダ油少々をなじませ、残りの卵液を半量ずつ流して同様に焼き上げます。

関東風卵焼き

-

3.好みの形に切り、半量は次の日用にとっておきます。

関東風卵焼き

●サンドイッチにしてもおいしい。冷凍も可能。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ