ビビンバ弁当

スポンサーリンク

ビビンバ弁当

料理名 ビビンバ弁当
番組名 NHKきょうの料理
料理人 藤井恵
放送局 NHK
放送日 2017年4月25日(火)

 

包丁を使わずに

「10分でお弁当」というテーマで、藤井恵さんが2種類のお弁当を紹介。ここでは「ビビンバ弁当」の作り方になります。甘さと辛さでご飯がすすむお弁当。にんじんはスライサーを使って包丁を使わずに手軽に作れます。多忙の朝にうれしいお弁当レシピ。

スポンサーリンク

ビビンバ弁当の材料(1人分)

 

ナムル
にんじん 1/4本
もやし 50g
絹さや 10枚
A
ごま油 小さじ1/3
2つまみ
目玉焼き
1個
サラダ油 小さじ1/2
1つまみ
牛そぼろ
牛ひき肉 80g
B
しょうゆ 小さじ2
酒・砂糖・すりごま(白) 各小さじ1
ごま油 小さじ1/2
にんにく・しょうが(すりおろす) 各少々
赤とうがらし(粗びき) 適宜
ご飯 200~300g

 

 

ビビンバ弁当の作り方

1.野菜の下準備。弁当箱にご飯(200~300g)を敷き詰め、冷ましておきます。にんじん(1/4本)は皮をむいてスライサーで細切り、もやし(50g)は洗って水けをきり、きぬさやは筋を取り除きます。

-

2.ナムルを作る。耐熱ボウルに1のにんじんともやし、絹さや(10枚)を入れふんわりとラップをして電子レンジ(600W)に1分30秒間かけます。紙タオルで水気をふき、Aのごま油(小さじ1/3)・塩(2つまみ)を加えて混ぜ合わせます。

ビビンバ弁当

-

3.目玉焼きを作る。卵焼き器(またはフライパン)にサラダ油(小1/2)を中火で熱し、卵(1個)を割り入れて卵黄をつぶしながら焼きます。ほぼ火が通ったら上下を返して塩(1つまみ)をふり、しっかり焼いてバットに取り出して冷まします。

ビビンバ弁当

-

4.牛そぼろを作る。3の卵焼き器をぬれ布巾の上にのせ、牛ひき肉(80g)、Bのしょうゆ(小さじ2)・酒・砂糖・すりごま(白 各小さじ1)・ごま油(小さじ1/2)・にんにく・しょうが(すりおろす 各少々)を入れて混ぜます。中火にかけ、菜箸4本で混ぜながら炒めて水分をとばします。バットなどに広げて冷まします。

ビビンバ弁当

※冷たい状態で調味料を混ぜ合わせた方が味のなじみがよく、柔らかく仕上がります。

-

5.1の弁当箱にすべてのおかずをのせます。好みで赤とうがらし(粗びき 適宜)をふります。

ビビンバ弁当


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ