ケールたっぷり焼きギョーザ

スポンサーリンク

ケールたっぷり焼きギョーザ

料理名 ケールたっぷり焼きギョーザ
番組名 NHKあさイチ
コーナー 夢の3シェフNEO
料理人 井桁良樹
放送局 NHK
放送日 2016年11月15日(火)

 

ケールを餃子に

栄養たっぷりと注目の「ケール」を使って、3シェフNEOのシェフが和洋中の絶品レシピを紹介していました。ここでは、中国料理から井桁良樹さんの「ケールたっぷり焼きギョーザ」の作り方の紹介になります。栄養素が豊富に含まれることから“野菜の王様”と呼ばれるケールを餃子にたっぷりと加えます。シャキシャキとした食感が好評。

スポンサーリンク

ケールたっぷり焼きギョーザの材料(20コ)

 

A
ケール 200g
小さじ1
たまねぎ 100g
豚ひき肉 120g
B
小さじ1/2
こしょう 少々
しょうゆ 小さじ2
砂糖 小さじ1
紹興酒 小さじ2
しょうが(みじん切り) 小さじ1
C
鶏ガラスープ 80ml
サラダ油 大さじ1
ごま油 小さじ1
かたくり粉 小さじ1
ギョーザの皮(市販・大判) 20枚
サラダ油 小さじ2

 

 

ケールたっぷり焼きギョーザの作り方

1、たまねぎ(100g)は、みじん切りにします。ケール(200g)は、5ミリ角に切り、塩(小1)を入れ、5分置いたあと、汁が出てくるまでもみます。その後、水洗いし、ざるにあげ、しっかり水けを切ります。

※ケールは塩もみすることでエグミをとる

-

2、ボウルに豚ひき肉(120g)、Bの下記調味料を入れ、よくねります。Cの鶏ガラスープ(80ml)とサラダ油(大1)、ごま油(小1)、かたくり粉(小1)を入れ、全体が白くなり、ひとかたまりになるまで、一定方向にねります。

塩 小さじ1/2
こしょう 少々
しょうゆ 小さじ2
砂糖 小さじ1
紹興酒 小さじ2
しょうが(みじん切り) 小さじ1

※少しゆるいが大丈夫。肉の繊維をほぐしたっぷりのスープを含ませてジューシーに

-

3、(2)に(1)のたまねぎ、ケールを入れて、混ぜ合わせます。ラップフィルムをかぶせ、冷蔵庫で15分ほど寝かせます。

ケールたっぷり焼きギョーザ

-

4、ギョーザの皮(市販・大判 20枚)のふちの半分に水をつけてぬらし、皮を手のひらにのせて、20等分したあんをのせ、ひだを寄せるようにして包みます。20コ作ります。

-

5、フッ素樹脂加工の冷たいフライパンに(4)の半量を、間隔をあけて円形に並べ、強火で約2分半ほど焼きます。底にうっすら色がついたら、湯(分量外)をギョーザの半分の高さまで入れ、ふたをして約4分半ほど蒸し焼きにします。

-

6、湯を捨て、サラダ油(小2)を回し入れ、中火で約2分、焼き色がつくまで焼きます。

-

7、器に盛り、ケールたっぷり焼きギョーザの完成。半量を同じように焼き上げます。

ケールたっぷり焼きギョーザ

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ