春のキャベツと豚の蒸し煮

スポンサーリンク

春のキャベツと豚の蒸し煮

春のキャベツと豚の蒸し煮

料理名 春のキャベツと豚の蒸し煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 斉藤辰夫
放送局 NHK
放送日 2017年3月6日(月)

 

やさしい味わい

「無駄なし!春のまとめづくり」というテーマで、春野菜を使った料理の紹介です。ここでは、「春のキャベツと豚の蒸し煮」の作り方になります。春キャベツを丸ごと1コ太めの千切りにし、豚バラ肉と一緒に昆布茶で煮ます。そのまま食べてよし、卵とじやあんかけ焼きそばなどのアレンジも。

スポンサーリンク

春のキャベツと豚の蒸し煮の材料(つくりやすい分量)

 

春キャベツ 1コ(500g)
豚バラ肉(薄切り) 100g
昆布茶 小さじ2
A
カップ2
酒・みりん・うす口しょうゆ 各大さじ2
小さじ1
●黒こしょう(粗びき)

 

 

春のキャベツと豚の蒸し煮の作り方

1.春キャベツ(1コ(500g))は少し太めのせん切りにします。豚バラ肉(薄切り 100g)は細切りにします。

 

-

2.鍋に昆布茶(小2)とAの水(カップ2)・酒・みりん・うす口しょうゆ(各大さじ2)・塩(小さじ1)を入れて中火にかけ、煮立ったら豚肉を加えてアクを取ります。キャベツを少しずつ加え、そのつど玉じゃくしで押し込みます。

春のキャベツと豚の蒸し煮

-

3.キャベツがしんなりしたら弱めの中火にし、軽く煮ます。バットなどにあけ、冷めたら煮汁ごと保存容器に移します。

-

4.食べるときに器に取り分け、黒こしょう(適量)をふります。

春のキャベツと豚の蒸し煮
●冷蔵庫で2~3日間保存可能
 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ