レンジ五目おこわ

スポンサーリンク

レンジ五目おこわ

レンジ五目おこわ

料理名 レンジ五目おこわ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2017年3月9日(木)

 

電子レンジにかけるだけ

「栗原はるみの定番ごはん」というテーマで、栗原はるみさんが料理2品を紹介。ここでは、「レンジ五目おこわ」の作り方になります。名前のとおり、電子レンジにかけるだけの手軽さがうれしい、もちもちのおこわ。帆立て缶から出るだしが、うまみのもとになります。

スポンサーリンク

レンジ五目おこわの材料(4人分)

 

もち米 400ml(カップ2)
だし(帆立て貝柱の缶汁と合わせて) カップ1
A
酒・みりん・うす口しょうゆ 各大さじ1
小さじ1/2
帆立て貝柱の水煮(缶詰) 1缶(固形量55g)
にんじん(細いもの) 1/2本(100g)
しめじ 1パック(100g)
ゆでたけのこ (小)1コ(80g)
油揚げ 1枚
木の芽 適宜

 

 

レンジ五目おこわの作り方

1.もち米(400ml(カップ2))は洗って20~30分間水に浸し、ざるに上げて水けをよくきります。ざるに上げて水けをよくきります。にんじん(細いもの 1/2本(100g))は皮をむいて3~4mm厚さの輪切りにします。しめじ(1パック(100g))は根元を取って小房に分けます。ゆでたけのこ((小)1コ(80g))は長さを半分にして3~4mm厚さの薄切りにします。油揚げ(1枚)は熱湯にサッとくぐらせて油抜きし、軽く絞り、横半分に切ってから5mm幅の細切りにします。

帆立て貝柱の水煮(缶詰) 1缶(固形量55g)は缶汁をきってほぐし、缶汁はとっておきます。

レンジ五目おこわ

※お祝いのときには、にんじんを花型で抜くとパッと華やかになります。

2.帆立て貝柱の缶汁と合わせただし(帆立て貝柱の缶汁と合わせて カップ1)に、Aの酒・みりん・うす口しょうゆ(各大さじ1)・塩(小さじ1/2)を加えて混ぜ合わせておきます。

 

3.大きめの耐熱ボウルに1のもち米を入れ、しめじと帆立て貝柱をのせて2を注ぎます。ふんわりとラップをして、電子レンジ(600W)に8~9分間かけます。

レンジ五目おこわ

※1回目の電子レンジできのこと帆立て貝柱のうまみをだす。

4.レンジから取り出して手早く混ぜ、にんじん、たけのこ、油揚げを加えて軽く混ぜます。再びラップをして、さらに電子レンジ(600W)に4~5分間かけます。

レンジ五目おこわ
※熱いうちに油揚げ・にんじん・たけのこを加える

5.レンジから取り出して全体を軽く混ぜ、ラップをしてそのまま約5分間おいて蒸らします。

6.器に盛り、好みで木の芽(適宜)を添えます。

レンジ五目おこわ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ