湯豆腐

スポンサーリンク

湯豆腐

湯豆腐

料理名 湯豆腐
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2015年11月4日(水)

 

昆布だしでうまみアップ シンプル鍋

だしとうまみで広がる和食というテーマで、「湯豆腐」の作り方のご紹介です。昆布だしで豆腐をじんわりと温めるように煮ます。木綿と絹ごしの2種類の豆腐を使って、口当たりの違いを楽しみましょう。

スポンサーリンク

湯豆腐の材料(2~3人分)

 

木綿豆腐 1丁(300g)
絹ごし豆腐 1丁(300g)
せり 1ワ(100g)
(昆布だし)
昆布(15×5cm) 1枚
カップ4~5
(土佐じょうゆ)
削り節 1袋(3g)
しょうゆ 大さじ4
大さじ2
(薬味)
白ごま 適量
ねぎ(みじん切り) 適量
しょうが(すりおろす) 適量

 

 

湯豆腐の作り方

1.昆布(15×5cm 1枚)は水の中で表面をサッと洗って砂やごみを除く。鍋物のようにこさずに用いるときは洗う。

-

2.土鍋(または鍋)に昆布、分量の水(カップ4~5)を入れて1~2時間おく。

-

3.木綿豆腐(1丁(300g))と絹ごし豆腐(1丁(300g))は1丁を8等分に切る。せり(1ワ(100g))は根元を切り落として5~6cm長さに切る。

-

4.まな板にペーパータオルを敷いて白ごま(適量)を広げ、包丁で粗く刻む(切りごま)。薬味の白ごま(適量)、ねぎ(みじん切り 適量)、しょうが(すりおろす 適量)はそれぞれ器に入れる。

-

湯豆腐5.耐熱の小さな器に土佐じょうゆの削り節(1袋(3g))、しょうゆ(大4)、水(大2)を入れて混ぜる。

-

湯豆腐6.2の土鍋の中央に5の器を入れ、周りに豆腐を入れる。弱火にかけ、フツフツとしてきたら、せりを加えてサッと煮る。

※強火でグラグラと煮立てると昆布のぬめりが出たり、豆腐にすが入ったりするので注意。

-

湯豆腐7.器に豆腐、せりを取り分け、好みの薬味をのせ、湯豆腐の完成。土佐じょうゆをかけて食べる。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

湯豆腐の人気レシピ

第1位

簡単なのに絶品!とろ〜り湯豆腐

簡単なのに絶品!とろ〜り湯豆腐

ちょっとひと手前加えるだけで、絶品湯豆腐の出来上がり! 豆腐の味を楽しむために、他の食材は入れません。

第2位

簡単(^○^)湯豆腐♪

簡単(^○^)湯豆腐♪

寒い日にはこれ!!ヘルシーだけどお腹にたまる一品です♪

第3位

身も心も温まる◎みぞれ豆腐

身も心も温まる◎みぞれ豆腐

おろし大根と豆腐がベストマッチ!

第4位

鱈と湯豆腐鍋

鱈と湯豆腐鍋

鱈入り湯豆腐鍋のレシピです 昆布茶を使用してます(*^_^*)

このページの先頭へ