【きょうの料理】牛しぐれ煮の手巻きずしの料理レシピ|おさらいキッチン

【きょうの料理】牛しぐれ煮の手巻きずし

牛しぐれ煮の手巻きずし

牛しぐれ煮の手巻きずし

料理名 牛しぐれ煮の手巻きずし
番組名 きょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2022/8/5(金)
2022/8/5のNHK【きょうの料理】では、大原千鶴さんにより「牛しぐれ煮の手巻きずし」のレシピが紹介されました。韓国の「キンパ」風手巻きずし。しぐれ煮の甘辛味とごま油の風味がよく合います。

牛しぐれ煮の手巻きずしの材料(3本分)

牛しぐれ煮(解凍したもの) 50g
A
ご飯 150g
たくあん(粗みじん切り) 10g
1つまみ
白ごま・ごま油 各小さじ1
焼きのり(手巻き用) 3枚
きゅうり(細切り) 1/4本分(30g)

牛しぐれ煮の手巻きずしの作り方

  1. ボウルにAのご飯(150g)・たくあん(粗みじん切り 10g)・塩(1つまみ)・白ごま・ごま油(各小さじ1)を順に入れて混ぜます。
  2. 焼きのり(手巻き用)3枚の上に1のご飯、きゅうり(細切り)1/4本分(30g)、牛しぐれ煮(解凍したもの)50gを順に等分にのせて巻きます。

    POINT

    「牛しぐれ煮」=>レシピ参照

【きょうの料理】で紹介された他のレシピ

その他の【きょうの料理】の料理レシピはこちら=>きょうの料理

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ