長芋と豚バラの炒め煮

スポンサーリンク

長芋と豚バラの炒め煮

長芋と豚バラの炒め煮

料理名 長芋と豚バラの炒め煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 鈴木登紀子
放送局 NHK
放送日 2016年11月7日(月)

 

長芋の食感を楽しんで

「登紀子ばぁばの秋の食卓」というテーマで、「ばぁば」でおなじみ鈴木登紀子さんによる料理2品を紹介していました。ここでは、「長芋と豚バラの炒め煮」の作り方になります。長芋と豚肉を炒め煮した一品。長芋は氷水につけて洗うとぬめりが取れて、歯ざわりがシャキッとします。ぬめりがお好きな方は、洗わずそのままでどうぞ。

スポンサーリンク

長芋と豚バラの炒め煮の材料(4人分)

 

長芋 400g
豚バラ肉(塊) 300g
だし カップ3
細ねぎ(小口切り) 少々
A
みりん 大さじ4
うす口しょうゆ 大さじ2
小さじ1/3
●サラダ油

 

 

長芋と豚バラの炒め煮の作り方

1.長芋(400g)は水で洗い、すべらないように水けを拭き取ってから皮をむきます。縦に半分(太いところは4等分)に切り、一口大の乱切りにしてざるに入れます。

※乱切りにすると断面が大きくなってお味がしみやすく、火の通りも早くなります。

-

2.1を流水でよく洗ってから氷水につけ、手でぬめりを落とします。

※氷水につけて洗うとぬめりが取れて、歯ざわりがシャキッとします。ぬめりがお好きな方は、洗わずそのままで。

-

3.豚バラ肉(塊 300g)は1cm厚さに切ります。フライパンにサラダ油(大2)をひいて中火で熱し、火から外してぬれ布巾の上で冷ましてから豚肉を入れます。再び中火にかけ、じっくりと焼き付けます。

※底をぬれ布巾に当てて、ジュッという音が静まってから肉を入れれば、肉が鍋肌にくっつくこともありません。

-

4.肉の両面に焼き色がついたら盆ざるに並べ、熱湯を回しかけて脂抜きをします。

※熱湯をかけることで豚肉の脂が落ちすっきりとした味に

-

5.鍋に長芋と豚肉を入れてだし(カップ3)を注ぎ、中火にかけます。煮立ったらAのみりん(大4)、うす口しょうゆ(大2)、塩(小1/3)を加え、落としぶたをして中火で20分間ほど煮ます。

長芋と豚バラの炒め煮

-

6.器に盛って汁をはり、細ねぎ(小口切り 少々)を散らして、長芋と豚バラの炒め煮の完成。

長芋と豚バラの炒め煮


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ