NHK/【きょうの料理】赤じそ茶梅のレシピ・コウ静子|おさらいキッチン        

NHK/【きょうの料理】赤じそ茶梅

赤じそ茶梅

赤じそ茶梅

料理名 赤じそ茶梅
番組名 きょうの料理
料理人 コウ静子
出演者 李映林
放送局 NHK
放送日 2022/6/7(火)
2022/6/7のNHK【きょうの料理】では、コウ静子さんにより「赤じそ茶梅」のレシピが紹介されました。赤じそならではのきれいな発色と香り高さが特徴です。

赤じそ茶梅の材料(つくりやすい分量)

塩漬け
完熟梅 1kg
ラム酒(ホワイト) 80ml
粗塩 50g
本漬け
きび糖 500g
赤じそ(正味) 30g
粗塩 6g(赤じその正味の重さの約20%)
梅酢 大さじ1

赤じそ茶梅の作り方

  1. 塩漬け

    ボウルにたっぷりの水をはり、完熟梅 1kgを入れてやさしく洗います。ざるに上げてよく水けを拭き、竹串でなり口のヘタを除きます。

  2. 保存容器の底に分量の粗塩50gから1つかみを敷きます。ボウルに梅の1/3量を入れ、ラム酒(ホワイト)80mlの1/3量を回しかけて手でなじませます。
  3. 汁けごと保存容器に入れ、残りの粗塩の1/3量をまぶします。残りも同様にあと2回繰り返し、重ね入れます。
  4. 押しぶたをのせ、おもしをのせます。そのまま紙などをかぶせ、ひもで縛って暗く涼しい場所に3~4日間おきます。
    梅酢が梅にかぶるくらいまで上がってきたら、手で梅を取り出し、汁けをきってボウルに移します。
  5. 本漬け

    赤じそ(正味)30gを摘み、流水でよく洗ってざるに上げ、水気を拭きます。ボウルに入れて粗塩6g(赤じその正味の重さの約20%)半量をもみ込み、黒い汁(アク)が出てきたら絞り、汁は捨てます。
    これをもう1回繰り返します。1の塩漬けの梅酢大さじ1を加えて赤じそをほぐします。

  6. 保存瓶の底に分量のきび糖500gから1つかみを敷き、梅の1/3量を並べます。残りのきび糖の1/3量、赤じその1/3量の順に加えます。
    残りも同様に繰り返して重ね入れます。時々揺すりながら、暗く涼しい場所に1か月間おきます。

    POINT

    ●保存:暗く涼しい場所で1年間

NHK/【きょうの料理】で紹介された他のレシピ

その他のNHK/【きょうの料理】の料理レシピはこちら=>きょうの料理

梅の人気レシピ

第1位

あじの梅薬味丼

あじの梅薬味丼

旬のアジを梅肉でさっぱりといただく丼ぶりレシピのご紹介です。お刺身用で作ることで、パパッと作れ ・・・

第2位

ゆでささ身の梅だれ

ゆでささ身の梅だれ

鶏のささ身と梅ダレがとても合います。オクラと合わせて盛り付け、彩りよくしましょう。あと一品とい ・・・

第3位

梅鍋

梅鍋

聞くだけで涼しい「梅鍋」 上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、梅鍋が紹介されました。梅干しの ・・・

第4位

鯛のフライ~カリカリ梅と大葉のしらすおろし乗せ

鯛のフライ~カリカリ梅と大葉のしらすおろし乗せ

暑い季節には、冷たくサッパリとした「しらすおろし」が食べたくなりますよね。今回、噂の東京マガジ ・・・

その他の梅のレシピはこちら => 梅のレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ