ステーキチャーシュー

スポンサーリンク

ステーキチャーシュー

ステーキチャーシュー

料理名 ステーキチャーシュー
番組名 きょうの料理
料理人 多賀 正子
放送局 NHK
放送日 2015年12月22日(火)

 

スピードチャーシュー

【20分で晩ごはん 年末スペシャル】ということで、Makoこと多賀 正子さんが20分でデザートまでついた5品を作りました。ここでは、年末年始に重宝しそうな、「ステーキチャーシュー」の作り方の紹介です。つけ込む時間も煮込む時間も必要なし!肉を焼きながら調味料を加えてからめるだけのスピードチャーシューのレシピです。

スポンサーリンク

ステーキチャーシューの材料(4人分)

 

豚肩ロース肉 4枚(640g)
ねぎ 2本
小麦粉 適量
ごま油 大さじ1
A
おろしにんにく (チューブタイプ)大さじ1+1/2
しょうが (皮付き)40g
砂糖 大さじ1強
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ2

 

 

ステーキチャーシューの作り方

1、ねぎ(2本)は5~6cm長さに切り、魚焼きグリルでこんがり焼く。

-

ステーキチャーシュー2、冷蔵庫から出して常温に戻しておいた豚肩ロース肉(4枚(640g))の両面に茶こしで小麦粉(適量 )を薄くふる。

フライパンにごま油(大1)を熱し2の豚肉を並べ、強火で表面に焼き色をしっかりつける。

-

3、2にAのおろしにんにく((チューブタイプ)大1+1/2)、しょうが((皮付き)40g)をすりおろしながら、砂糖(大1強)、しょうゆ(大3)、みりん(大2)を順に加え、裏返す。

中火にし、反対側にも焼き色をつけ、中まで火を通す。

※肉を焼きながら調味料をからめるだけ

-

ステーキチャーシュー4、1のねぎを加え、たれを煮詰めながら全体に味をからめる。

-

ステーキチャーシュー5、器に盛り、ステーキチャーシューの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ステーキの人気レシピ

第1位

パリパリ!チキンステーキ。ガーリックバタ醤油ソース

パリパリ!チキンステーキ。ガーリックバタ醤油ソース

カリカリ、パリパリです。鶏肉の価値が上がります。フライパンに置いて放っておくだけでこの味です。100g250円程度の地鶏を買って下さい。鶏の美味しさに驚きます

第2位

失敗しない牛ステーキの焼き方。慌てないでじっくりと

失敗しない牛ステーキの焼き方。慌てないでじっくりと

この見栄え!高級和牛ステーキ! と思いきや ダイエーで100g398円のアメリカ産。 約300gで1317円です 焼き方がレアすぎで硬くなることを防ぎましょう。

第3位

サイコロステーキガーリック醤油ソース

サイコロステーキガーリック醤油ソース

成形型なのでしっかり火を通しましょう^^

第4位

軟らか過ぎ!キウイで漬け込むステーキ

軟らか過ぎ!キウイで漬け込むステーキ

熟しに熟したキウイフルーツで肉が軟らかくなり!軟らか過ぎて切り分けなくても箸でもOK、歯ごたえが欲しいくらいです。フルーティーな酸味の和風味、輸入牛肉が変身っ。

このページの先頭へ