ゴーヤーと豚肉の煮つけ

スポンサーリンク

ゴーヤーと豚肉の煮つけ

ゴーヤーと豚肉の煮つけ

料理名 ゴーヤーと豚肉の煮つけ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2015年6月29日(月)

 

ゴーヤーを丸ごと煮込む

【土井善晴 食卓二十四節気】シリーズでは、暑さも盛りを迎え、「暑気払い」にゴーヤーを使った料理2品を紹介していました。ここでは、「ゴーヤーと豚肉の煮つけ」の作り方です。食欲を刺激する豚の三枚肉とゴーヤーの煮込み料理。ゴーヤーはワタと種をそのまま、分厚い輪切りにしていただきます。ワタは火を通すとトロリと甘く、小さな種は香ばしい。ほんのりと苦みを感じるくらいの仕上がりです。豚肉の脂で包み込み、コクのあるゴーヤーを丸ごと味わえる一品です。

スポンサーリンク

ゴーヤーと豚肉の煮つけの材料(2~4人分)

 

ゴーヤー 1本(280g)
豚バラ肉(塊) 250g
削り節 6g
(煮汁)
カップ1/2
カップ2
砂糖 大さじ3
しょうゆ 大さじ3

 

 

ゴーヤーと豚肉の煮つけの作り方

1.ゴーヤー(1本(280g))は1.5cm厚さの輪切りにする。豚バラ肉(塊 250g)は一口大に切る。

※ゴーヤーはワタも種も取り除かずに丸ごと使う

-

ゴーヤーと豚肉の煮つけ2.鍋にサラダ油(大2)を強めの中火で熱し、ゴーヤーを炒める。全体に油がなじんだら豚肉を加え、煮汁の酒(カップ1/2)と水(カップ2)を注ぐ。

-

3.煮立ったらアクを取り、砂糖(大3)を加え、落としぶたをして5分間ほど煮る。

-

4.しょうゆ(大3)を回し入れ、さらに5~10分間、ふたをせずに煮る。

※火加減は終始強めで。煮立てて油と煮汁を乳化させることで、トロリとおいしくなります。

-

ゴーヤーと豚肉の煮つけ5.別の鍋に削り節(6g)を入れ、弱めの中火でからいりする。

4の煮汁がトロリと煮詰まってきたら、削り節を加えてサッとからめ、火を止める。

-

ゴーヤーと豚肉の煮つけ6.器に盛り、ゴーヤーと豚肉の煮つけの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

豚肉の人気レシピ

第1位

豚ももスライスのくるくるチーズカツ

豚ももスライスのくるくるチーズカツ

豚ももスライスで作るくるくるカツです。お弁当のおかずにも合いますよ。とろーりチーズが美味しい。

第2位

ご飯がすすむ♪ 豚肉となすの味噌炒め☆

ご飯がすすむ♪ 豚肉となすの味噌炒め☆

ささっと簡単、豚バラ肉と夏野菜の味噌味の炒めものです。 ご飯のおかずに、おつまみにお箸が進みます。

第3位

プロ直伝!野菜炒め

プロ直伝!野菜炒め

意外と奥が深い野菜炒め!家庭でも美味しく出来ちゃいますよ♪

第4位

いくらでも食べれる!豚肉のさっぱり大根おろしかけ

いくらでも食べれる!豚肉のさっぱり大根おろしかけ

豚肉を茹でて油を落とすのでとってもさっぱりでペロリと食べれちゃいます☆大根おろしとの相性も抜群です!

このページの先頭へ