洋風イカめし

スポンサーリンク

洋風イカめし

洋風イカめし

料理名 洋風イカめし
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2015年10月11日(日)

 

あっさり!洋風イカめし

男のロマンシリーズ第14弾!「イカ」をおいしく食べる絶品3品を紹介。その中から、「洋風イカめし」の作り方になります。本来はご飯などを詰めてしょうゆで煮込むイカめしを、今回はピラフを詰めます。コンソメスープで軽く煮込む大人も子供も嬉しい一品!トマトと合わせてドレッシングをかけてサラダ感覚でいただきます。

スポンサーリンク

洋風イカめしの材料(2人分)

 

するめイカ 1杯
赤パプリカ 1/4個(20g)
マッシュルーム 3個(30g)
米(洗ったもの) 大さじ3
オリーブ油 大さじ1/2
塩、黒こしょう 各適量
コンソメ(顆粒) 5g
にんにく(みじん切り) 1/2片
イタリアンパセリ 適量
トマト 1個
400㏄
ローリエ 1枚
(a)
白ワインビネガー 大さじ1/2
オリーブ油 大さじ1
小さじ1/3

 

 

洋風イカめしの作り方

1、するめイカ(1杯)は内臓を外して引き抜き、軟骨を取り除いて水で洗い、水気を拭く。胴は洗って水気を拭いて、皮をむく。

-

2、赤パプリカ(1/4個(20g))、マッシュルーム(3個(30g))は3㎜角に刻む。トマト(1個)はヘタを取り、5㎜の厚さに切る

-

洋風イカめし3、フライパンを熱してオリーブ油(大1/2)を引き、にんにく(みじん切り 1/2片)を中火で炒める。

香りが出てきたら米(洗ったもの 大3)、赤パプリカ、マッシュルームを加えて炒める。

油が回ったら塩、黒こしょう(各適量)で味をととのえる。

-

4、イカに3をゆとりが少し残るくらい詰めて爪楊枝でとじる。

※イカの中に余裕をもたせてピラフを詰めることで、切った時に見栄えよく仕上がる

-

洋風イカめし5、鍋に水(400㏄)、コンソメ(顆粒 5g)を加えて混ぜ、4を入れて蓋をして強めの中火にかける。沸いてきたら火を弱めてたまに返しながら20分煮る。

●ローリエ1枚の使用が不明。おそらくここで一緒に煮込むかと思われる

-

6、(a)の白ワインビネガー(大1/2)、オリーブ油(大1)、塩(小1/3)を混ぜる。

-

洋風イカめし7、5を食べやすく切って器に盛り、トマトを並べてのせ、6を回しかける。イタリアンパセリ(適量)をのせて、洋風イカめしの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ